スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都市公園占用許可を出せば貸し出す実例

2012年10月10日から神宮通公園北側が封鎖されたことは美竹公園と神宮通公園に夜間施錠し、カギを町会長に貸す渋谷区で報告しました。

ただし公園の使用申請が出されれば、占用許可を出すという前例がありましたので報告しておきます。

2015年10月28日付『都市公園占用等許可書』です。渋土緑収第302号ということから公文書です。

W1024Q80_2015年10月28日都市公園占用等許可書_PAGE0000

期間は10月31日(土)から11月2日(月)という3日間です。

この団体が出した『都市公園占用許可申請書』です。

W1024Q80_2015年10月28日都市公園占用等許可書_PAGE0001

占用目的は「ハロウィンごみゼロ大作戦in渋谷実施での利用のため」だそうです。

『都市公園使用料及び占用料免除申請書』です。

W1024Q80_2015年10月28日都市公園占用等許可書_PAGE0002

『渋谷区後援名義等使用承認書』です。

W1024Q80_2015年10月28日都市公園占用等許可書_PAGE0003

これに対して渋谷区長長谷部健名で共催名義の使用を認めています。

付帯条件です。

W1024Q80_2015年10月28日都市公園占用等許可書_PAGE0004

配置図です。テントなどの配置場所が書かれています。

W1024Q80_2015年10月28日都市公園占用等許可書_PAGE0005

公園の占用許可申請を出せば、貸し出す実例があるので公園を使用したいグループは申請を出してみたらどうでしょう。
スポンサーサイト

神宮通公園夜間施錠中止は区長のリーダーシップ?

渋谷区ホームレス支援プロジェクトのメンバーである駒崎弘樹氏がご自身のブログhttp://www.komazaki.net/activity/2015/09/004701.htmlにて以下の書き込みをしています。

(引用開始)
私がメンバーの一人として関わる、渋谷区ホームレス支援「アイリブシブヤ」プロジェクトからのお知らせです。

従来行われてきた神宮通公園の施錠ですが、長谷部健( Ken Hasebe ) 新区長になり、ホームレス支援について様々な議論をしていく中で、施錠中止を区長のリーダーシップで行なうこととなりました。

今後も渋谷区がより良いホームレス支援政策を打ち出していけるよう、区長に助言していければ幸いです。

皆様にも渋谷区の前向きな動きを応援して頂けましたら幸いです。
(引用終了)

神宮通公園の施錠中止を長谷部区長のリーダーシップで行うことになったと捉えているようですが、事実なのでしょうか。

神宮通公園は明治通りの歩道にそった南側と道路一本奥に入った北側に分かれています。今回話題になっているのは南側で北側は関係ありません。そして神宮通公園北側が2012年10月10日から施錠されたことは美竹公園と神宮通公園に夜間施錠し、カギを町会長に貸す渋谷区で示したとおりです。

神宮通公園南側の夜間施錠がいつから行われたのか。渋谷区の資料で確認してみます。広場空間を確保するため神宮通公園にカギをかける渋谷区によれば2015年10月24日から夜間施錠をしようとしていたことが分かります。

2014年10月9日区立神宮通公園(南側)の管理について_PAGE0001

その理由として渋谷区は以下のように言っています。「広場空間を常時確保し、公園を適正に管理するため、下記の通り利用時間を制限するものとする」、「利用時間外は施錠により公園を閉鎖するものとし」としています。

公園を適正に管理する手段は公園の施錠に限りません。なぜカギをかけるという手段を取るのでしょうか。そもそも施錠をしないと広場空間が常時確保できないのなら、それこそ一日中カギをかけていなければ確保できないと思われますが、なぜ午前8時30分から午後10時30分まではカギをかけなくても大丈夫なのでしょうか。

午後10時30分なんて渋谷区職員の勤務時間ではありませんけど。なぜ午前8時30分から午後10時30分はカギをかけなくても公園が適正に管理できるのか。根拠は何一つ示されていません。

どうして、このように神宮通公園南側に夜間施錠をするようになったのか。そのことをうかがわせる資料がありますので提示します。

2014年1月7日付けの『要望書』です。団体名、個人とも墨塗されており、どの団体または個人が出したのか全く不明です。

2014年1月7日公園管理に関する要望書について_PAGE0001

しかしながら文中に、「今後も町会をはじめとする地元関係者は、」とあることから町会や商店会などの地元関係者が出した要望書であることが窺えます。

そしてこの中に「例えば隣接する北側の公園のように南側の公園にもフェンスを設置し、夜間閉園等の公園管理の徹底を是非ともご検討いただき」という記載があります。この記載を受けてフェンス設置を、夜間施錠に踏み切ったという可能性は十分に考えられると思います。

そして、神宮通公園南側の夜間施錠中止に踏み切ったのは地域からの要望書ではないんですか。『要望書について』を示します。

W1024Q75_2015年6月25日要望書について_PAGE0000

起案は6月22日で決裁は6月25日です。

W1024Q75_2015年6月25日要望書について_PAGE0001

理由として「神宮通公園の管理について、別紙のとおり地元町会から要望があったため、対応策等に関する検討を行う」とあります。

W1024Q75_2015年6月25日要望書について_PAGE0002

神宮通り二丁目町会会長早乙女進氏から渋谷区長長谷部健氏に出された「要望書」の日付は2015年6月19日です。収受印は6月22日になっています。6月19日は金曜日ですから6月22日の月曜日の収受印があっても特におかしな点はありません。

神宮通公園南側の夜間施錠を実際にしなくなったのはいつか。8月10日以降神宮通公園夜間施錠をするための委託スタッフが来なくなったことが外部リンク特 報 渋谷区が神宮通公園の夜間施錠を断念! よなよな阻止行動、勝利したぞ! など複数の資料に示されています。ですから8月10日をもって神宮通公園南側の夜間施錠をやめたと見てまず間違いないと思います。

渋谷区ホームレス支援プロジェクトはいつから行われたのでしょう。現場の声を聞かない渋谷区ホームレス支援プロジェクトで示したように、6月22日に渋谷区ホームレス支援プロジェクト事業に係る意見交換会が行われましたが、神宮通公園南側の夜間施錠中止の件が話し合われたのかどうかは、全く部外者から分かりません。

6月29日に行われた第1回渋谷区ホームレス支援プロジェクトで神宮通公園南側の夜間施錠中止について議論されたのか。それも分かりません。なぜなら以下に示すように議事要旨しか公開されないからです。

W1024Q75_2015年6月22日渋谷区ホームレス支援プロジェクト事業に係る意見交換会について_PAGE0009

W1024Q75_2015年6月22日渋谷区ホームレス支援プロジェクト事業に係る意見交換会について_PAGE0010

この議事要旨から神宮通公園南側の夜間施錠について話し合いがされ、夜間施錠中止が決まったことを読み取れとは絶対に無理でしょう。

「アイリブシブヤ」の結果、長谷部健区長のリーダーシップで神宮通公園北側の夜間施錠が中止されたのなら、その旨が分かる証拠をどうぞ遠慮なさらずにご提示下さい。

そのような物的証拠をお示しいただけるのであれば、喜んで当ブログでお知らせさせていただきます。

神宮通公園の夜間施錠によって消防隊が救出活動

神宮通公園の夜間施錠によって、公園内に人が取り残されました。それを救出するために消防隊が出動してはしごとサブストレッチャーを使って救助したという出来事が2015年1月5日におきました。

救助にあたった消防隊の記録を公開します。『消防活動記録の作成について(報告)』です。

W1024Q75_2015年2月23日消防活動記録の作成について(報告)_PAGE0000

災害種別は救助、災害発生日時は1月5日(月)覚知が1時33分ですから真夜中の出来事のようです。

消防活動総括表です。

W1024Q75_2015年2月23日消防活動記録の作成について(報告)_PAGE0001

活動経過を見ると活動開始から活動終了まで24分かかっています。

W1024Q75_2015年2月23日消防活動記録の作成について(報告)_PAGE0002

救助された人はどうやら一人のようです。

W1024Q75_2015年2月23日消防活動記録の作成について(報告)_PAGE0003

五人の消防隊が現地に向かったようです。

W1024Q75_2015年2月23日消防活動記録の作成について(報告)_PAGE0004

ポンプ隊5名も向かい、計10名で救助した模様です。救助された人の状況は黒塗りなので詳細は分かりません。

指揮活動表です。

W1024Q75_2015年2月23日消防活動記録の作成について(報告)_PAGE0005

状況を見ると、「到着時、神宮前(ママ)通公園の門扉は施錠されており」と書いているように、夜間施錠が実施されたようです。情報によると「現場扱い警察官より、公園内部に」とあることから警察官も公園内に閉じ込められていた人がいたことは把握していたようです。

小隊活動表です。

W1024Q75_2015年2月23日消防活動記録の作成について(報告)_PAGE0006

活動内容等をみるとどのような形で救助にあたったのかが分かります。判断の部分に警察官という記載はありますが、渋谷区職員という記載はありません。

W1024Q75_2015年2月23日消防活動記録の作成について(報告)_PAGE0007

渋谷1救急も出動したことが分かります。

部署図です。 

W1024Q75_2015年2月23日消防活動記録の作成について(報告)_PAGE0008

現場状況図です。黒塗りなので状況は全く分かりません。

W1024Q75_2015年2月23日消防活動記録の作成について(報告)_PAGE0009

消防活動図です。

W1024Q75_2015年2月23日消防活動記録の作成について(報告)_PAGE0010

単はしごで公園に進入し、救急隊と協力してサブストレッチャーに載せた後、持ち上げて公園外に救出したことが分かります。

救助された人の状況が黒塗りなので詳細は不明部分がありますが、神宮通公園を夜間施錠した渋谷区にも相応の責任はあるでしょう。

一時集合場所のカギを町会長に貸す渋谷区

神宮通公園は明治通りの歩道にそった南側と道路一本奥に入った北側に分かれています。北側は2012年10月10日から夜間施錠されたことは美竹公園と神宮通公園に夜間施錠し、カギを町会長に貸す渋谷区で見たとおりです。

神宮通公園(北側)の前例から考えれば神宮通公園(南側)の同様な扱いを渋谷区がしてくると思ったら案の定です。

「区立神宮通公園(南側)の夜間閉鎖に伴う対応について」です。

2014年10月16日区立神宮通公園(南側)の夜間閉鎖に伴う対応について_PAGE0000

カギの貸与については副区長や土木清掃部長、総務部長は関わっておらず、計画調整係長、公園整備主査程度の職員しか関わっていません。なお、計画調整係長、計画調整主査、公園整備主査の押印に黒線が引いてありますが、これは渋谷区が行ったことで当方は関知しておりません。

黒塗りにしなければ個人情報等が守れないというのなら裁判所に提出する資料に関しても押印に黒線を引くべきですが、そうしないできちんと公開しています。(注)

2014年10月16日区立神宮通公園(南側)の夜間閉鎖に伴う対応について_PAGE0001

「夜間閉鎖時に災害等が発生し、一時集合場所として開放する場合に備え、公園に隣接している町会の町会長に門扉の鍵を貸与する」と渋谷区は言っていますが、一時集合場所に鍵をかけること事態が問題ある行為です。

公園に隣接している町会に門扉の鍵を貸しているから大丈夫と渋谷区が判断しているようですが、災害はそれこそいつおきるか分かりません。町会の会長は一年中家に待機せよとでも言うのでしょうか。

神宮通公園の門扉の鍵を貸与されているのは神宮通2丁目町会会長の五月女進一氏です。

2014年10月16日区立神宮通公園(南側)の夜間閉鎖に伴う対応について_PAGE0002

「公園閉鎖時においても機能を失うことがないように」したいのならば、公園を夜間施錠しなければいいと思いますし、公園に夜間施錠したいのなら、神宮通公園を渋谷区の一時集合場所の指定から外してどこか他の場所を指定すれば良いのになぜそのようなことをせずに、地域の町会の町会長に責任の一端を押しつけるような行為をするのでしょう。

お知らせです。

2014年10月16日区立神宮通公園(南側)の夜間閉鎖に伴う対応について_PAGE0003

神宮通公園は明治通り沿いの歩道に面しているという場所柄、通行人やタクシー運転手等の利用がある公園です。そのような人々が渋谷区の決定を理解しているとは思えません。

災害が夜間施錠中におきて、責任問題に発達しないことを祈っています。

注ー裁判所にはそのまま提出した実例をお見せします。

被告準備書面(2)、乙52_PAGE0005

一般の人が情報公開請求をするとこのような形で公開されます。

2008年宮下公園ネーミングライツ候補者選定_PAGE0000

渋谷区はこんな自治体です。

広場空間を確保するため神宮通公園にカギをかける渋谷区

神宮通公園に外柵フェンスを設置したことは神宮通外柵工事の費用は412万1280円で、その工事に追加して神宮通公園の隣の建物に監視カメラをつけたことは外柵工事に追加して神宮通公園に監視カメラをつける渋谷区で説明しました。

外柵フェンス、監視カメラときたら、次に渋谷区は公園の夜間施錠をしてくるだろうと思っていたら案の上に行ってきました。
その資料です。

『区立神宮通公園(南側)の管理について』です。

なお神宮通公園(北側)については美竹公園と神宮通公園に夜間施錠し、カギを町会長に貸す渋谷区で説明した通り、既に実行されています。

2014年10月9日区立神宮通公園(南側)の管理について_PAGE0000

副区長や土木清掃部長、総務部長という渋谷区の幹部職員が決定に関わっていることが分かります。なお押印に線を引いて隠しているのは渋谷区が行っていることで宮下公園「整備計画」よもやま話編集委員会は関知しておりません。

2014年10月9日区立神宮通公園(南側)の管理について_PAGE0001

理由説明部分です。

「広場空間を常時確保し、公園を適正に管理するため、下記の通り利用時間を制限するものとする」、「利用時間外は施錠により公園を閉鎖するものとし」としていますが、全然理解できません。

公園を適正に管理する手段は公園の施錠に限りません。なぜカギをかけるという手段を取るのでしょうか。そもそも施錠をしないと広場空間が常時確保できないのなら、それこそ一日中カギをかけていなければ確保できないと思われますが、なぜ午前8時30分から午後10時30分まではカギをかけなくても大丈夫なのでしょうか。

渋谷区は一時集合場所・避難場所一覧で説明しているように神宮通公園は神宮前地区の一時集合場所に指定しています。そのような場所に夜間とは言えカギをかけて良いのでしょうか。そのことについてなぜ一言も説明をしないのでしょうか。

平面図です。

2014年10月9日区立神宮通公園(南側)の管理について_PAGE0002

この図では分かりにくいですが、右から1番目と2番目の門扉の間の長方形の部分にトイレが設置されています。神宮通公園南側は明治通りの歩道と面しており、通行人やタクシー運転手などがよくトイレを利用しています。夜間に施錠したらこういう人々はトイレを使うことは出来ません。その対策はどうするのでしょう。

別紙1の看板です。

2014年10月9日区立神宮通公園(南側)の管理について_PAGE0003

渋谷区はこの看板を出すから大丈夫とでも思っているようですが、先ほども言ったように神宮通公園南側は明治通りの歩道に面していて人目につく公園です。ですから災害時にはたまたま車を運転して前を通りかかったような人まで避難してくる可能性が想定されます。そういう人がこの看板の文字をみて納得してくれるでしょうか。

渋谷区WEBでも夜間施錠の旨を記載していない上、なかなか厳しいと思います。
プロフィール

よもやま話編集委員会

Author:よもやま話編集委員会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

リンク
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。