スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮下国賠訴訟傍聴記

宮下公園に関しての国賠訴訟の傍聴記が送られてきましたので紹介します。

(引用開始)国賠の傍聴は初めてなので、開廷表に何と書かれているか楽しみだったけど、国賠訴訟とは書かれていなくてちょっとがっかり。原告に個人名が書かれていて、被告が渋谷区になっているところが国賠らしいのかもしれないけど、あれじゃ宮下国賠とは分からないんじゃないかなあ。私は日程も場所も知っていたから良かったけど。

708号法廷は左側3分の1になぜか、傍聴席がない!
宮下公園の反対運動や野宿者支援者が傍聴に来るだろうから、席足りないだろうと思っていたら、案の上。開廷の前になって折りたたみいすを運ぶハメになった。報道記者席用は全部埋まったてたから部屋の設定がミスだったんだろう。

原告は口頭で冒頭意見陳述をした。この方が傍聴人にも分かりやすくていい。裁判長から「20分でお願いしたい。順番は代理人に任せる。」と言われたが4人全員で20分かからなかったと思う。

最初にのじれんの人が用意をした原稿を読んだ。とても早口ですべてを聞き取るのは私には困難だった。ホームレスに対しての行政代執行は東京では初。全国に野宿者排除を広げないためにも渋谷区の暴挙を訴えていきたいという意味合いのことを話した。

次は野宿当事者?緊張気味で貧しくて家賃が払えなくなって、野宿した。テントは小さいのに買い直した。渋谷区に抗議したいという内容のことを話した。

3番目に女性の人が話した。(工事着工予定の)3月から約半年いた。みんなの公園と作るという取り組みでワークショップや美術などを無料でした。と言ったことを話した。直接関係ないがTシャツに書いてあった絵は「みやしたさん」という名のオブジェだろうか。

最後の人は男。短髪で見た感じちょっと怖い感じ。弁明の付与なしに行政代執行をするなど、手続きに欠けたやり方。4月30日のリニューアルオープンの時も荷物検査や公園立ち入りを拒否した。公園には公安が多数いて2名が逮捕された。屋外でありながら、密室のよう。本来の豊かな場所を取り戻す。こんな趣旨の話をした。

その後の話しで渋谷区は「除去物件。代執行費用を払えば返却することができるがどうか」などど話し、原告から「行政代執行の費用を払っていこうとは考えていない」というやり取りもあったが、渋谷区は費用見積もりもいい加減なものを原告が払うと思っているのだろうか?

その他に行政代執行の法的手続きの十分さを証明する資料を出せと渋谷区に対して裁判所から要求があり、そのことに2ヶ月の時間をくれという話になって、8月26日までに提出されることになった。渋谷区土木部の情報公開は60日間待たないと出てこないから、2ヶ月というのも納得できる話ではある。

第二回公判は、9月2日(金)11時から721法廷(東京地裁)だそうだ。

渋谷区がちゃんと文章を用意できるのか。が今後の見所だと思う。
宮下公園よもやま話に重要資料はほとんど載っていることから、よもやま話の連中は相当綿密に情報公開しているのだろう。そこにない資料が出てきたら、新たな国賠の可能性も?情報公開請求に対しての文句からすると隠している資料ありそうだからね。(引用終了)

投稿ありがとうございます。最後に、よもやま話編集委員会にまで触れていただいてありがとうございます。確かに情報公開はたくさんしていますし、非公開決定の資料もそれなりにあります。

しかし、渋谷区がそれを出してくるかなあ。

よもやま話編集委員会的には1)宮下公園ネーミングライツ選定のいきさつ2)議会の議決の有無3)行政代執行に至る手続きの問題などが焦点になる(してほしい)と考えています。
スポンサーサイト
プロフィール

よもやま話編集委員会

Author:よもやま話編集委員会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

リンク
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。