スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋谷区役所地下駐車場封鎖前に1回だけ配ったチラシ

渋谷区役所人工地盤下駐車場(通称ちかちゅう)を野宿者(ホームレス)が利用していたことは、ドキュメンタリー映画渋谷ブランニューデイズ(注)でも取り上げているように、周知の事実です。

その渋谷区役所人工地盤下駐車場を封鎖するにあたって、野宿者に対して何らかの対応をする必要があると考えます。そのことを確認したら、出てきたのが下記のもの。

2012年6月5日人工地盤下の駐車場に寝泊まりしている方へ

『渋谷公会堂が帰宅困難者の滞在場所となるため、滞在者用の物資の積み下ろしや資材の集積場所となります。このため、平時から緊急時に備える必要があり、開庁時間外の立ち入りはできません』とありますが、渋谷区役所地下駐車場を野宿者(ホームレス)の人が使っていたことは渋谷区も把握していました。
具体的証拠として平成19年8月の路上生活者実態調査(公園)をあげます。

路上生活者概数調査_PAGE0000

この当時27人の人がいました。渋谷区の姿勢が一貫したものであるなら、渋谷区役所地下駐車場を使用している野宿者やホームレスに対して、継続して働きかけをする必要があるはずです。

ところが、右上に6月5日直接配布と書かれているように、このチラシを2012年6月5日にしか配布していません。

たった1日だけチラシをまいて事足りるとは、到底思えません。

注=渋谷ブランニューデイズ
スポンサーサイト
プロフィール

よもやま話編集委員会

Author:よもやま話編集委員会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

リンク
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。