スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年野宿者ー失業者ー持たざる者のメーデー宣言

 生存の条件(衣・食・住)を持たない者は、日夜、必死に働いている。アルミ缶を、古本を集めて売る。職を求め、炊き出しを求め、寝床をつくり、テント小屋を襲撃から防衛し、役所と交渉する。

 生活保護をかち取りアパートにたどり着いた者、その生活保護すらボったくる貧困ビジネス(「無料低額宿泊所」)、ボったくり医療施設、寮生活を強いられる者、反失業状態の日雇労働者、ドヤ生活者、そして失業者。
 5・3メーデーは、起ちあがること・声を出すことすら困難な者たちが集う画期的な”場”、メーデーだ。共に声を出し、行動しよう!

 我々は知っている。生存の条件すら、この国は満足に保障しない。役所は、仲間の強制排除を繰り返している。江東区の竪川では、行政代執行を繰り返し、野宿の仲間をその他の人と差別する分離壁をつくり、今なお追い出し続けている。渋谷区は、世界的スポーツメーカー”ナイキ”の金儲けのための公園をつくって野宿の仲間を追い出し、野宿から排除する目的のためだけに公園を夜間閉鎖している。さらに、東京都が制定を進めるアルミ缶持ち去り禁止条例は、野宿の仲間の仕事であるアルミ缶集めを犯罪視する土壌をつくり、差別・襲撃を煽っている。生存の条件ですら、”しぼり潰す”者たちを優遇している。

 そして今、安倍政権は、消費税増税、社会保障の根本を解体する生活扶助費の引き下げをたくらんでいる。高校無償化からの朝鮮学校はずし、解雇自由化法案など、生きる権利の基本である社会権(労働・社会保障・生存・教育)のすべての領域で、グローバリズムが進行している。グローバリズムによって、持たない者が社会で生きる基盤を奪うことによって持つ者がより儲けることができる、持たざる者がさらに痛めつけられる、世界中に弱肉強食を広めようとしている。

 その象徴が、原発問題だ。大震災と原発事故から2年を経ても被災地では放射能・津波によって”どこに住むか”すら定められずに地域・家族のコミュニティーが解体され、仮設住まいの中から脱原発の声が、とりわけ女性から”子どもを守れ”と呼びかけられ、共感は継続している。福島第一原発の廃炉化など目途すら立たない中で、全国から駆り出された原発・除染労働者たちが、賃金ピンハネ、健康被害に対して、怒りの声をあげている。さらに、廃屋の宿舎や、ししとう・もやし・なすだけのおかずの現実、誰が雇用主かもわからない現実に”人間として扱え”と怒りの声を出し始めている。
 福島を置き去りにしたまま、安倍政権は、外貨を稼ぐ「産業」として原発を、アジア各地に輸出しようとしている。今まさに、誰かを犠牲にした経済成長か、人間としていきいきと生きられる社会か、が真剣に問われているのだ。

 分断されないこと、条件ができた者がいまだ条件のない仲間を手助けすること、抵抗すること、そして何よりも正当な生きる権利のために声をあげ、共感を推し拡げよう!
 我々が獲得してきたのは、仲間が仲間を守ること、ばらばらにされないこと、さまざまな階層とも連なること、さらにはまだ会ったことすらない世界の仲間とも連帯することだ。
 5・3メーデーを機に、奪われた権利を取りもどそう!そのために、つながり、抵抗し、呼びかけを強めていこう!

野宿者への排除・追い出し、差別・襲撃を許さない!
生活保護切り下げ、社会保障削減反対!
東日本大震災被災者、被曝労働者連帯!

2013年5月3日

野宿者ー持たざる者の全都メーデー参加者一同
スポンサーサイト
プロフィール

よもやま話編集委員会

Author:よもやま話編集委員会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

リンク
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。