スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野宿者追い出では公園を封鎖するのにデング熱調査で公園封鎖はしない?

代々木公園のデング熱騒動を受けて、宮下公園でも蚊のデングウイルス保有調査をやったことは宮下公園の蚊のデング熱は陰性で示しました。

その際に宮下公園の運動施設を閉鎖したかどうか、確認しました。

まずは2014年8月の宮下公園運動施設月別利用状況報告書です。

2014年8月9月宮下公園運動施設月別利用状況報告書_PAGE0000

2014年8月9月宮下公園運動施設月別利用状況報告書_PAGE0001

2014年8月9月宮下公園運動施設月別利用状況報告書_PAGE0002

デング熱に感染した患者が発症前に都立代々木公園で蚊に刺されたことから都立代々木公園でデングウイルスを保有している蚊に刺されて感染した可能性の指摘がされたのは8月28日です。

それにも関わらず8月29日、8月30日、8月31日と通常通り宮下公園運動施設を貸し出している様子が分かります。

2014年9月の宮下公園運動施設月別利用状況報告書です。

2014年8月9月宮下公園運動施設月別利用状況報告書_PAGE0003

2014年8月9月宮下公園運動施設月別利用状況報告書_PAGE0004


2014年8月9月宮下公園運動施設月別利用状況報告書_PAGE0005

宮下公園にいる蚊のデングウイルス保有調査をしたとされる9月7日(渋谷区の資料では9月6日から9月7日にかけて)も通常通り宮下公園の運動施設を貸し出していたことが分かります。

宮下公園整備の際には行政代執行の手続きの前に宮下公園を部分閉鎖しました。そのさいに、ガードマンを立たせて公園の出入りを制限した事実もあります。

野宿者には強硬な姿勢を示す渋谷区が、宮下公園運動施設利用者に対してはデングウイルス保有調査をする日であっても通常通り貸し出す。その差がどこから生まれるのでしょうか。
スポンサーサイト
プロフィール

よもやま話編集委員会

Author:よもやま話編集委員会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

リンク
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。