スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行政代執行法に基づく戒告

2010年9月16日に都市公園法に基づく除却命令が出されたことは以前説明しました。

次に渋谷区が行ったことは行政代執行法の規定による戒告書の送付です。

2010年9月18日付戒告書_PAGE0000

2010年9月18日付戒告書_PAGE0003

この2枚がみんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会宛に送られた戒告書です。

2010年9月18日付戒告書_PAGE0002

2010年9月18日付戒告書_PAGE0001

こちらは渋谷・野宿者の生活と居住権をかちとる自由連合に送られた戒告書です。

その根拠とされている行政代執行法3条1項を引用しておきます。

第三条  前条の規定による処分(代執行)をなすには、相当の履行期限を定め、その期限までに履行がなされないときは、代執行をなすべき旨を、予め文書で戒告しなければならない。(引用終了)

前回も書いたように9月18日正午という規定が、都市公園法27条の3の相当の期限と言えるのか、まず問題でしょう。

日数を最大限見積もった場合でも9月16日・17日・18日の3日間しかありません。普通に考えれば9月16日付けの文章が9月16日につく可能性は高くないので、翌日に届いたとしたら9月17日、9月18日の正午までと約1日半しかありません。

しかも、この公告がされたときは宮下公園は「部分閉鎖」されていた。従って公告を知って除却しようにも公園内に入れない状況になっています。

今回の戒告書もそうです。戒告書では「9月21日正午までに必ず除却」と言っていますが、9月18日は土曜日、9月19日は日曜日、9月20日は敬老の日という並びになっていますから、9月18日に発送しても、相手の手元に届くのは当日の9月21日になる可能性があります。また郵便が早く着いたとしても休日に相手方がいない可能性も十分に考えられます。

これらから判断すると相当な履行期限と言えるのでしょうか?

2010年9月18日付戒告書_PAGE0004

2010年9月18日付戒告書_PAGE0005

渋谷区はこれに飽き足らず9月20日付けで「渋谷区宮下公園内における違法占有物に係る確認について」という文書を出します。

9月20日は敬老の日で休みですから配達業務もたぶん休みでしょう。従って除却期限の9月21日はこの文章がついていない可能性が濃厚です。

9月16日の都市公園法に基づく除却命令も9月18日の行政代執行に基づく戒告も法的手続きとしては微妙だとよもやま話編集委は考えます。

当然国賠訴訟では、このあたりの手続き上の問題は主要な論点にされることでしょう。

プロフィール

Author:よもやま話編集委員会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

リンク
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。