スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大丈夫なの?概算見積もり書

前回も引用しましたが、行政代執行法3条2項は以下のようになっています。

(引用開始)義務者が、前項の戒告を受けて、指定の期限までにその義務を履行しないときは、当該行政庁は、代執行令書をもつて、代執行をなすべき時期、代執行のために派遣する執行責任者の氏名及び代執行に要する費用の概算による見積額を義務者に通知する(引用終了)

代執行に要する費用の概算による見積を渋谷区が独自に計算しているのでなくて、どっかの業者に見積もりを出させているはずだと考えて「代執行に要する費用の概算見積額の根拠が分かる文書」を情報公開請求したら、こんな資料が出てきました。

2010年9月21日見積書_PAGE0000

2010年9月21日見積書_PAGE0001

2010年9月21日見積書_PAGE0002

渋谷・野宿者の生活と移住権をかちとる自由連合の略称に野地連という字をあてています。渋谷区は業者に対して相手先の正式名称を伝えているのでしょうか?

2010年9月21日見積書_PAGE0003

2010年9月21日見積書_PAGE0004

2010年9月21日見積書_PAGE0005

みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会もNIKE化から守る会という字をあてています。渋谷区が業者に対して相手先の正式名称を伝えていない様子が伺えます。

2010年9月21日見積書_PAGE0006

2010年9月21日見積書_PAGE0007

2010年9月21日見積書_PAGE0008

所有者不明分です。

87件の物件目録のうち渋谷・野宿者の生活と移住権をかちとる自由連合は2点、みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会は18点で、残り67件が所有者不明分になっていました。

それにも関わらず見積額が、所有者不明分とみんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会の分が41万1000円と同額とはどういう根拠から出た数字なのでしょうか?

また、日付が入っていません。

「代執行に要する費用の概算見積額を出すための業者との契約関係がわかる文書」という情報公開請求に対して、渋谷区の回答は一言「なし」です。

しょうがないので、よもやま話編集委員会が推測しましょう。

この見積もりの概算見積額は9月21日の文書に出てくるので日付が9月21日以降になるわけがありません。また都市公園法に基づく除却命令の期限が9月18日正午ですから、この日付以前でもありません。

そう考えると9月18日・9月19日・9月20日・9月21日のいずれの日に出されたものと思われます。9月18日は土曜日、9月19日は日曜日、9月20日は敬老の日ですから一番可能性が高いのが9月21日でしょう。

9月21日正午までが期限なので、期限後に見積もりをさせて、発送をした可能性があります。そう考えれば相手先の名称がめちゃくちゃというのも理解できます。

よもやま話編集委員会の推測が根拠のない憶測だというのなら、渋谷区の皆さんが正確な資料を出して下さい。
プロフィール

よもやま話編集委員会

Author:よもやま話編集委員会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

リンク
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。