スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【参考】渋谷区長はなんと言っていたか1

2008年2月25日の渋谷区立宮下公園施設ネーミングライツ選定委員会で小澤課長は【昨年の1定と3定の区議会で議員から質問があり、区長が「いろいろな手法で考えたい」という趣旨の答弁をした】と答えていますが、区長は果たしてどんな発言をしたのでしょうか。

渋谷区議会の議事録から引用します。ここで言う1定とは3月1日を、3定とは11月29日を指しています。

まずは3月1日。

植野修氏(公明党)の質問
(引用開始)また、最近、若者のニーズとして、スケートボード場やロッククライミングの練習場が欲しいとの声をよく聞いております。例えば宮下公園、都立代々木公園B地区などについて、実現の方向性をあわせてお伺いいたします。(引用終了)

渋谷区長桑原敏武氏の回答
(引用開始)次に、若者のニーズにこたえて、宮下公園内にスケートボードの練習場を整備するとか、あるいは都立代々木公園内にロッククライミングの練習場の整備をしたらと、こういうことでございます。
 議員御提言のスケートボードの練習場につきましては、若者からの整備要望も多数ございます。今後、公園の環境整備の視点から、具体的にその場所あるいは管理方法等につきまして検討させていただきたいと、このように思います。
 また、都立代々木公園内のロッククライミング練習場の整備につきましては、御提言の趣旨を踏まえまして東京都に要請し、実現に努めてまいりたい、このように思いますので、御理解をいただきたいと存じます。(引用終了)

2007年3月1日渋谷区議会

植野氏はスケートボード場やロッククライミングの練習場を宮下公園や都立代々木公園B地区に整備したらどうかとしか聞いていないのに、区長の方で勝手に宮下公園にはスケートボード、代々木公園にはロッククライミング場と切りわけています。何で。

次に11月29日です。

広瀬誠氏(公明党)の質問
(引用開始)スポーツ施設の充実について区長に伺います。
 青少年の健全育成に大いに寄与いただいている宮下公園フットサル場、利用も好調とのことですが、あわせて是非隣接する場所にスケートボード場の整備をお願いをいたしたいと存じます。
 本年の一定でも質疑をいたしておりますが、具体的な導入手法そして見通しを伺わさせてください。待望久しい施設となりますように、御尽力のほどよろしくお願いをいたします。(引用終了)

渋谷区長桑原敏武氏の回答
(引用開始)次に、教育問題に絡んで宮下公園のスケートボード場の整備についてのお尋ねでございました。
 現在の宮下公園には、平成十八年六月、フットサルコート二面が設置をされまして、子どもから大人まで延べ五万二千人の利用があり、特に土曜、日曜には多数の申し入れがあり抽せんで利用いただくなど、大変好評をいただいているところでございます。
 また、フットサルコートが設置されたことにより、ホームレスが減少し、にぎわいが取り戻されるなど公園本来の機能が回復しつつあると考えております。多くの若者から要望される宮下公園内のスケートボード場の整備につきましては、地域の理解を得てこれを進めていくことが必要である、このように思っておりますけれども、整備後の運営方法や財政負担の軽減等の課題もあり、民間活力を導入する手法を検討中でございます。可能であれば、平成二十年度開設に向けた準備を進めてまいりたい、このように思っております。(引用終了)

2007年11月29日渋谷区議会

質問も「具体的な導入手法そして見通し」と聞いているように進展があった様子が伺えます。
桑原区長も「民間活力を導入する手法を検討中」と答えている所から、水面下で何らかの動きがあったことが伺えます。

また本筋とは関係ありませんが、質問者は宮下公園のホームレスの事など一言も聞いていないのに、桑原区長は「フットサルコートが設置されたことにより、ホームレスが減少し、にぎわいが取り戻されるなど公園本来の機能が回復しつつある」とスポーツ施設建設が、結果的にホームレスの追い出しに寄与していることを認めています。

こういう区長がいる渋谷区のホームレス対策がまともな対策なのでしょうか。疑問です。

話を本題に戻して、2008年2月25日の渋谷区立宮下公園施設ネーミングライツ選定委員会で松井副区長が「ナイキは秋、Fidoは最近持ってきた」という事から考えると、ナイキジャパンと秘密裏に交渉をしていた可能性が透けて見えるようです。

なお「整備後の運営方法や財政負担の軽減等の課題もあり、民間活力を導入する手法を検討中」という答弁から宮下公園に関してネーミングライツを導入するとか、スポーツ施設を建設させてそれを渋谷区に寄贈させるなどということを読み取れというのはまったく無理でしょう。ナイキジャパンや株式会社Fidoには超能力者でもいるのでしょうか。

何度も言うように宮下公園はネーミングライツ募集要項を対外的に公表していません。すばらしい透明性と公開制(笑)
プロフィール

よもやま話編集委員会

Author:よもやま話編集委員会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

リンク
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。