スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮下公園のリニューアルオープンに対しての渋谷区とナイキジャパンのプレスリリース

2011年5月2日になって渋谷区とナイキジャパンが宮下公園リニューアルオープンに関してのプレスリリースを発表しました。

渋谷区のプレスリリースは以下の通り。

みやしたこうえん

よもやま話がブログを通じて批判した成果かどうか不明ですが、開園時間(8時半~10時半)と利用時間(9時~10時)が明確になりました。

ということは、一日中開園をしないということでしょう。宮下公園は渋谷から原宿にかけての通路的な役割を果たしており深夜などの通行人もいることは渋谷区は分かっているでしょう。この人たちに向けてお知らせをする必要があるのではと、要望しておきます。

また、付き添いの保護者からも料金を取ることが分かりました。いくら取るか不明ですが、黒字化に向けての努力と一応評価します。

ただしこんなものは小出しにしないできちんと一括して出して下さい。利用者が管理事務所に保護者の付き添いにかかるお金はいくらですかと、いちいち聞かないといけないなんてバカげてます。

注意事項として【公園のリニューアルオープンに伴い、多くの公園利用者の来園が予想されるため、撮影及び集会等での利用は6月末日までできません】とありますが、リニューアルオープン当日の4月30日だけならとにかく、6月いっぱい宮下公園の北側も南側も全面的に貸さないなんて不当です。

現実に5月1日は強風の為かクライミングウォール施設は貸していないようで、公園内は閑散としていました。

スポーツ利用者だけが公園利用者ではありません。撮影の人も公園利用者ですし、集会で使用する人の公園利用者です。渋谷区に対してなんでこんな当たり前の言わなければならないのか。とても悲しいです。

次にナイキジャパンのプレスリリースです。

ナイキジャパンが整備支援を行った 渋谷区立宮下公園が「みやした こうえん(Miyashita Park)」としてリニューアルオープン

こちらはいろいろと問題があるので別口で質問をさせていただきます。

渋谷区もナイキジャパンも通称名を「宮下NIKEパーク」から「みやしたこうえん」ということで一致しているようですが、本当でしょうか?

渋谷区立宮下公園ネーミングライツ基本協定書の協定条項の変更を引用します。

(協定条項の変更)
第16条 本協定のいかなる条項の変更、追加又は削除も本協定書に別段の定めがある場合を除き、甲乙の各代表者が記名押印した書面によらない限り効力を生じないものとする。(引用終了)

協定に別段の定めなどありませんから渋谷区とナイキジャパンの代表による記名押印した書面がない限り効力を生じませんから。

この旨の文章があるかどうか、協力者が情報公開請求をしていますから、あるかないかは、近いうちにはっきりします。なかったら不法行為ですからね。
プロフィール

よもやま話編集委員会

Author:よもやま話編集委員会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

リンク
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。