スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太っ腹なナイキジャパン!株主総会は大丈夫?

宮下公園「整備工事」が終わったので、ナイキジャパンから渋谷区に対してネーミングライツ料が支払われている
と思って情報公開をかけたら案の上、支払われていました。

平成22年度ネーミングライツ納付書

ところが、中身を見てびっくり。支払の年度は平成22年度になっている!

渋谷区立宮下公園ネーミングライツ基本協定書では期間と効力の規定があり、確かに、下のように設定されてはいます。

(期間)
第2条 本協定の期間(以下「協定期間」という。)は、平成22年4月1日から平成32年3月31日までとする。
(効力)
第3条 本協定は、協定期間の始期から効力が発生するものとする。(引用終了)

でも、平成22年4月1日は宮下公園リニューアルオープンどころか宮下公園「整備工事」すら着工されていないのに。

「いよっ、ナイキジャパン!さすが太っ腹!」。でも株主総会で批判されたら、どういう風に言い訳するのでしょうか?

「さすが、金の亡者の渋谷区!協定書をたてに金を無理しとるなんて、まるで悪代官!」と声をかけた方がいいのかな。

渋谷区もナイキジャパンも普通だったら協定書を変更すればいいのに、そんなに協定書を変更するのイヤなの?
プロフィール

Author:よもやま話編集委員会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

リンク
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。