スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

法的手続き踏んだの?「みやしたこうえん」

2011年5月1日付けの当ブログ根拠はあるの?宮下公園リニューアルオープン報道で以下のように書きました。覚えていらっしゃるでしょうか?

渋谷区立宮下公園ネーミングライツ基本協定書の協定条項の変更の部分を引用します。

(協定条項の変更)
第16条 本協定のいかなる条項の変更、追加又は削除も本協定書に別段の定めがある場合を除き、甲乙の各代表者が記名押印した書面によらない限り効力を生じないものとする。(引用終了)

協定の4条の1で「宮下NIKEパーク」とあるのを「みやしたこうえん」と変えるのは、誰が見ても協定条項の変更に該当するでしょう。

別段の定めなどはありませんので、渋谷区とナイキジャパンのそれぞれの代表者が記名押印した書面によらない限り、効力を生じないという意味なのはお分かりですよねえ。

本当に渋谷区とナイキジャパンのそれぞれの代表者が記名押印した書面なんてあるんですか?

ナイキジャパンが命名権を放棄などしていないのに、ナイキジャパンの言い分だけうのみにして各紙がデタラメを書いた様子は【参考】ナイキジャパンのプレスリリース後の各紙報道で報告したけど、今度は本当に大丈夫?(引用終了)

宮下公園「整備」に関してマスコミはまったく事実関係を確認しないで平気で記事を書けるようですが、よもやま話編集委員会はそんな度胸ありません。当然情報公開で裏を取ってから文章を書きます。ということで調査の結果を報告します。

まず、ナイキジャパンから渋谷区に対して出された文章です。

2011年3月24日ナイキジャパンみやしたこうえん_PAGE0000

2011年3月24日ナイキジャパンみやしたこうえん_PAGE0001

興味深いのは2011年3月11日に渋谷区とナイキジャパンがあってネーミングライツ名について協議をしたらしいことが分かります。

この文章によれば【「区立 宮下公園」からの変更につき各種ご提案を賜り、これを受けて当社内で努めて迅速に協議して参りました】と渋谷区がネーミングライツ名変更の意見を出したかのようです。

本当かどうか確認するために協力者が「2011年3月11日の宮下公園についてナイキジャパンと渋谷区の話し合いの参加者が分かる文書と配付資料」として情報公開請求をしておきました。

これに対して渋谷区の文章

2011年4月14日渋谷区みやしたこうえん

これでナイキジャパンと渋谷区の文章は揃いました。その点でナイキジャパンが一方的に言っただけのネーミングライツ放棄よりは手続き上ましなのは事実です。

ただし、上で触れたようにこの2つの資料では渋谷区立宮下公園ネーミングライツ基本協定書を変更したかどうか分かりません。そこで「渋谷区立宮下公園ネーミングライツ基本協定書」を情報公開請求しておきました。

渋谷区立宮下公園ネーミングライツ基本協定書が変更されていなければ、不法行為ですからね!

ついでに【参考】ナイキジャパンのプレスリリース後の各紙報道で示したようにナイキジャパンの言い分の裏も取らずにネーミングライツを放棄したかのような、デマ記事を書いた各新聞社の皆さん。

いつ訂正記事を書くんですか?
プロフィール

よもやま話編集委員会

Author:よもやま話編集委員会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

リンク
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。