スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネーミングライツ協定書が結ばれる前から交渉していた証拠2

2009年9月の整備工事着工を進めるために、渋谷区とナイキジャパンは協定書を結ぶ前に何回も打ち合わせをします。

そのことが記載されている2009年7月の小澤明彦公園課長の旅行命令簿を公開します。

2009年7月小澤明彦旅行命令簿

7月2日にさいたまで7月9日にアトリエ・ワンで宮下公園の打ち合わせをしているようです。

2009年7月2日宮下公園打ち合わせ資料

7月2日の際の資料です。

2009年7月9日アトリエワンでの宮下公園打ち合わせ資料

7月9日のアトリエ・ワンの資料です。両方の資料から、どうやら宮下公園の照明関係についての打ち合わせをしていた様子が伺えます。

従ってこの時点で宮下公園の照明部分についての詳細は協議中だと考えられます。

それにも関わらず、渋谷区は7月1日に早々と住民説明会を行ってしまいます。詳細はフットサル利用者よりも宮下公園「整備」が優先?にて。

「「契約が整うまでは細かい話は民間企業としてはできない」とか、「最終的な契約にまだ至ってないということは、協議を継続している」(どちらも2009年6月18日渋谷区都市環境委員会での区側答弁)なんて偉そうなことを言いながら、照明部分の詳細の詰めが終わっていない7月1日の時点でなんで住民説明会を開いたんですか。

上記の渋谷区の都市環境委員会の答弁通りなら、渋谷区とナイキジャパンの協定書すら結ばれていない7月1日で説明会など開けるわけないですけど。

渋谷区の皆さん、説明して下さいな。
プロフィール

よもやま話編集委員会

Author:よもやま話編集委員会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

リンク
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。