スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NIKE MIYASHITA CUPの報告書

NIKE MIYASHITA CUPの実施報告書です。渋谷区御中とあることから、ナイキジャパンが作成して渋谷区が提出した物と考えられます。

2011年NIKEMIYASHITACUP報告書_PAGE0000

2011年NIKEMIYASHITACUP報告書_PAGE0001

KIDフットボールクリニック(子どもサッカー教室)は募集定員40名のところ25名しか集まっていません。

しかも当日追加申込7名を除けば18名と募集定員の半分にも達していません。地域貢献事業としてはどう見ても失敗です。

渋谷区も共催なら失敗の原因を分析する必要があり、荒天だから仕方がないでは許されないと一言指摘しておきます。

2011年NIKEMIYASHITACUP報告書_PAGE0002

2011年NIKEMIYASHITACUP報告書_PAGE0003

在住者より在勤者の方が多いようです。宮下公園「整備工事」にあたって渋谷区民に大きな迷惑をかけたくせに、在住者が少ないような企画ではしょうがないのでは?

2011年NIKEMIYASHITACUP報告書_PAGE0004

2011年NIKEMIYASHITACUP報告書_PAGE0005

2011年NIKEMIYASHITACUP報告書_PAGE0006

2011年NIKEMIYASHITACUP報告書_PAGE0007

読者の皆様には分かりづらいかもしれませんが、顔写真のところは見事に黒塗りです。

渋谷区土木清掃部の情報公開担当へ。ナイキ関係者や大会参加者と思われる人が集会の模様を様々な形で公開しています。

NIKE MIYASHITA CUP Special Movie

NIKE MIYASHITA CUP & アフターゲームパーティー

渋谷区独自のものなら黒塗り公開という一部開示決定もありかもしれませんけど、構図などからこれらの中から提供されたもの使っているでしょう?それも黒塗りってどういうこと!

渋谷区民よりナイキジャパンの方が大事だとでもいうのなら、渋谷オンブズマンを見習って不服審査請求でも行政訴訟でも考えましょうか?

2011年NIKEMIYASHITACUP報告書_PAGE0008

2011年NIKEMIYASHITACUP報告書_PAGE0009

このイベントがどのようにマスコミに扱われたかの報告です。

渋谷区とナイキジャパンの共催のイベントであること、地域貢献事業の一環であることが中心かと思ったら、ものの見事にナイキジャパンの宣伝の一環に使われたようですね。
プロフィール

よもやま話編集委員会

Author:よもやま話編集委員会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

リンク
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。