スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年2月12日の株式会社Fidoの提案書1

次に2008年2月12日の株式会社Fidoの提案書をUPします。大量なので分割して載せます。御了承下さい。

2008年株式会社Fido提案書_PAGE0000

2008年株式会社Fido提案書_PAGE0001

2008年株式会社Fido提案書_PAGE0002

2008年株式会社Fido提案書_PAGE0003

2008年株式会社Fido提案書_PAGE0004

2008年株式会社Fido提案書_PAGE0005

2008年株式会社Fido提案書_PAGE0006

2008年株式会社Fido提案書_PAGE0007

2008年株式会社Fido提案書_PAGE0008

2008年株式会社Fido提案書_PAGE0009

2008年株式会社Fido提案書_PAGE0010

2008年株式会社Fido提案書_PAGE0011

2008年株式会社Fido提案書_PAGE0012

2008年株式会社Fido提案書_PAGE0013

2008年株式会社Fido提案書_PAGE0014

2008年株式会社Fido提案書_PAGE0015

2008年株式会社Fido提案書_PAGE0016

2008年株式会社Fido提案書_PAGE0017

まず、気がつくのが書式の違いです。株式会社Fidoの提出した提案書はプレゼンテーションを意識した形と言えるでしょう。ナイキジャパンがこのような形を取る必要がなかったのは、2007年の9月12日の渋谷区役所にてプレゼンテーションを済ませていたからだとすれば、公平性の観点から大問題です。2007年9月12日に渋谷区の関係者がいたのかどうか、早く明らかにすべきでしょう。

なお、建設物としてフットサルコート、ロッククライミング、ハーフパイプ、3on3、オープンカフェ、モニュメントを作るとしています。

予定工事期間は約6ヶ月、建築費総額約4億から6億、フットサルに関しては使用料案を提示しているところがナイキジャパンの提案書との違いと言えます。

ロッククライミングには講習会を義務づけ、受講者には使用許可証を携帯、提示がないと利用許可が出ない仕組みを考えています。また専門インストラクターの常備にも言及しています。ハーフパイプ利用者に対してもヘルメット・プロテクターの義務づけを明記するなど安全面に対して考慮が見られます。

また、遊具やデモについても言及しているところがナイキジャパンとの大きな違いと言えるでしょう。
プロフィール

よもやま話編集委員会

Author:よもやま話編集委員会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

リンク
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。