スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮下公園を取り返そう!!!!!!

とのチラシを某所でもらったと連絡がありましたので、以下に引用します。

(引用開始)私たちは、みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会、です。
ナイキジャパン社と渋谷区による「みやしたこうえん」リニューアルオープン(2011年4月30日)からもうすぐ1年になります。宮下公園の改造に対して、不透明きわまる経緯、公園の1企業による広告化、公園内で生活する野宿者に対する排除、などの問題により、私たちは2008年から計画の白紙撤回と話し合いを求めてきました。

みんなの公園をつくるために2010年3月半ばから公園内にテントを設けた「宮下公園アーティスト・イン・レジデンス」や、ナイキ化に反対する多くの声と共に、私たちは、渋谷区=ナイキジャパン社の工事強行を阻止してきました。

しかし、2010年9月の公園全面フェンス封鎖、手続きを欠いた行政代執行により、私たちと多くの反対の声は排除され、前述のリニューアルオープンを迎えました。リニューアルオープンは、私たちの入園を拒否し荷物検査をする、また「反原発」の小さいステッカーを貼った人を逮捕し、さらにそれに抗議した人も逮捕する、など騒然とした中で挙行されました。

「みやしたこうえん」と平仮名に変わった公園は、スケートパークやフットサル場(2006年)、クライミング場などの有料施設が作られ、公園の無料部分は通路と大きいとはいえない広場だけになってしまいました。

あらゆる人に開かれているべき公園が、ナイキジャパンの顧客層を中心にしたものに変わっています。
また、公園からの野宿者の追い出しという区の意向に深く関連して、オープン以来、公園の夜間施錠が続いています。
この「みやしたこうえん」の経緯と現状は、これから起こる渋谷の街の再開発の雛形であるといえるかもしれません。

私たちは、貧しいものには追い出されることなく休める場所を、街には企業の論理ではない自由を、そして公園はあらゆる人が訪れ楽しめる場所になることを願っています。

夜間施錠反対!!

※守る会は、2010年9月の宮下公園行政代執行の違法性を通してナイキ化計画を明らかにするための国歌賠償請求裁判を提訴しています。応援お願いします。

今後の守る会の予定
・4月22日(日)15時宮下公園原宿側「手作りアニメーションワークショップ」
ー上映会にむけて、アニメーションを作ります。簡単で無料です。雨天時●●まで。
・5月5日(土)19時ごろ宮下公園新階段付近「再開発反対!手作りアニメーション上映会」
ーその場での飛び入り制作もできます。雨天中止。
・5月11日(金)11時30分東京地方裁判所510号法廷「第6回公判」

みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会 http://minnanokouenn.blogspot.com/

注ー●●には携帯番号が出ていましたが、編集委員会で●●にしました。御了承下さい。
プロフィール

よもやま話編集委員会

Author:よもやま話編集委員会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

リンク
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。