スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美竹公園封鎖と当時に野宿者支援?!

2012年6月11日に渋谷区によって美竹公園、渋谷区役所人工地盤下駐車場(通称ちかちゅう)、渋谷区役所の道路を挟んだ向かい側のトイレの三箇所が閉鎖されました。

美竹公園、ちかちゅう、渋谷区役所向かい側トイレの3箇所とも、善悪は別にして、野宿者の方が寝場所等で使っていたことは周知の事実です。

従って工事をするにあたっては公園を閉鎖する前に美竹公園、ちかちゅう、渋谷区役所向かい側トイレを使用している野宿者に対してお知らせをし、福祉の相談に乗るなりの告知をする必要があります。

ところが渋谷3ヶ所同時一斉野宿者排除、6/18 行動へで紹介した抗議文には以下のように書かれています。

【あったのは美竹公園の野宿者同様「自立支援センター」や生活保護の勧誘のビラで、工事や閉鎖については一言も書いてなかった。】

本当にそのようなビラが配れたのか、その文章に工事や閉鎖が書かれていなかったのか、確認させていただきました。そのビラをのせます。

2012年6月11日美竹公園で生活をしているみなさんへ

当事者の言っていることが、事実であることが判明しました。しかもこの案内の日付は6月11日。

美竹公園・渋谷区役所人工地盤下駐車場・渋谷区役所向かい側トイレが閉鎖された、渋谷3ヶ所同時一斉野宿者排除当日です。

これでは、美竹公園整備工事が野宿者追い出しのためと、とられても仕方がないでしょう。しかも「公園整備工事のため」という言い分はおかしいです。公園整備があろうがなかろうが、行政として「今後の生活の応援」をすべきでしょう。

こういう渋谷区の対応には前例があります。引用しておきます。

2009年10月23日公園課、生活福祉課ホームレス相談

このときも、「公園工事のため、テントを引きはらう方に対して、渋谷区では特別な相談を行う」とあります。
プロフィール

よもやま話編集委員会

Author:よもやま話編集委員会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

リンク
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。