スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公園を封鎖した後で弁明機会付与通告書

6月11日美竹公園が封鎖(渋谷区の言い分は当分の間、美竹公園の一部の利用禁止)されました。そうやって公園の立入りを制限しておいて行政手続法を準用した弁明機会付与通告書を、6月20日に渋谷区役所の掲示板に掲示します。

美竹公園の周りをフェンスで封鎖し、唯一通れる正面入り口部分や通路にはガードマンが配置されていることは封鎖された美竹公園・都立児童会館・渋谷区役所地下駐車場で示した通りです。また、所有物の引き取りは午前9時から午後5時までの間で、土曜・日曜・祝日は引き取りが出来ない旨も報告しました。

2012年6月20日弁明機会付与通知_PAGE0000

公園を封鎖しておいて、弁明機会の付与通知通告です。

2012年6月20日弁明機会付与通知_PAGE0001

美竹公園のすべての場所が対象になっています。

こちらも同様に弁明機会付与通告書です。

2012年6月20日弁明機会付与通知_PAGE0002

テントがその対象になっているようです。

2012年6月20日弁明機会付与通知_PAGE0003

2012年6月20日弁明機会付与通知_PAGE0004

というわけで、渋谷区は美竹公園を封鎖した上で弁明機会付与通告書を出した様子が分かります。

なお、弁明機会付与通告書が掲示された6月20日は渋谷区議会の2012年第2回定例会の最終日で、土木清掃部公園課が所管されている都市環境委員会の質疑は行われません。

渋谷区は野宿者やその支援者だけでなく、渋谷区民を代表している渋谷区議会にも知らせない自治体であることが分かると思います。

渋谷区は「弁明機会付与通告書について交付を受ける不利益処分の名あて人となるべき者の所在が判明しない」と言っていますが、本当でしょうか。

美竹公園の封鎖に関して6月12日に渋谷・野宿者の生存と生活をかちとる自由連合(のじれん)の代表から陳情書が渋谷区議会議長あてに出され、同日の6月12日に陳情受理されています。(平成24年請願・陳情受理第14号)。そこには当然ながら連絡先として住所が書かれています。

ついでに、渋谷区役所人工地盤下駐車場に関しても6月12日に聖公会野宿者支援活動・渋谷の代表から陳情書が渋谷区議会議長あてに出され、同日の6月12日に陳情受理されています。(平成24年請願・陳情受理第12号)。そこには当然ながら連絡先として住所が書かれています。

このようなやり方は、宮下公園「整備工事」のやり方を踏襲したものと言えるでしょう。
プロフィール

よもやま話編集委員会

Author:よもやま話編集委員会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

リンク
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。