スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮下公園「整備計画」と3箇所同時封鎖との共通点と今後の焦点

宮下公園「整備計画」よもやま話編集委が、美竹公園・渋谷区役所人工地盤下駐車場・渋谷区役所前公衆トイレ611渋谷3封鎖を取り上げるのか、という意見がきました。宮下公園「整備計画」と3封鎖は様々な面で共通点があるからです。それをまとめた文章を作ってみました。参考にして下さい。

宮下公園「整備計画」と3箇所同時封鎖との共通点と今後の焦点

共通点

1)現実が先行、議会報告は後

●宮下公園「整備」   
2007年9月12日ナイキジャパンプレゼン→08年3月ネーミングライツ選定委員会ナイキジャパン決定→08年5月ジャストタイムズ報道→09年6月議会公表→09年8月渋谷区立宮下公園ネーミングライツ基本協定書締結→10年9月行政代執行→11年4月30日宮下公園リニューアルオープン

●3箇所同時封鎖
2012年6月11日3箇所同時封鎖→6月12日聖公会とのじれん渋谷区議会に陳情書提出→6月18日陳情審査(都市環境委員会=美竹公園・渋谷区役所前トイレ、総務委員会=渋谷区役所人工地盤下駐車場)→6月20日美竹公園に行政手続法による弁明機会付与通告書(7月11日期限)※渋谷区議会6月議会最終日で議論できず→7月30日行政代執行

2)工事計画が先、野宿者支援は後

●宮下公園「整備」
宮下公園内の野宿者支援の「本格化」は2009年8月渋谷区とナイキジャパンの「渋谷区立宮下公園ネーミングライツ基本協定書」締結後。2009年10月特別相談会(注1)と2010年2月の代替地(注2)

注1ー公園課と生活福祉課が行ったホームレス支援の実態参照
注2ー渋谷区が代替地を作ったのはいつでしょうか?及び代替地に移らせたのは渋谷区です参照

●3箇所同時封鎖
美竹公園改修契約前の6月6日に渋谷警察署に対し「美竹公園部分閉鎖に伴う警戒警備」依頼
6月8日美竹公園改修契約締結。6月8日聖公会・渋谷、6月9日のじれんの行動で報告せず
6月11日美竹公園封鎖後に「美竹公園で生活しているみなさんへ」配布
6月11日「人工地盤上の植栽等の工事を実施するに当り、来庁者の安全確保を図る」ため警備員との契約を結びながら、実際の工事開始は6月25日から
6月11日の3箇所封鎖以前に地域住民に対して工事説明会を行なわず(当然野宿者にも)
※工事の目的は?美竹は3分の1工事で全面封鎖?地下駐は地盤上工事で封鎖必要?

今後の焦点

●美竹公園は行政代執行前の手続きについて
法律に定める手続きの前に自力救済(自力執行)というやり方(公園を閉鎖、野宿者を排除、所有物を無断で囲いガードマンを配置する行為)が許されるのか?
 
宮下公園 2010年8月31日都市公園法に基づく除却命令(注3)→9月15日公園【一部】封鎖→9月24日行政代執行
美竹公園 2012年6月11日公園【一部】封鎖→7月12日都市公園法に基づく除却命令→7月30日行政代執行

注3ー渋谷区役所に掲示。そのため当事者は除却命令があったことを知らず。宮下公園国賠でも争点に

●渋谷区役所地盤下駐車場(通称ちかちゅう)は工事終了後の夜間施錠の有無について

※宮下公園「整備」の際、公園の出入り口は封鎖しないと議会答弁(注4)。文章でもその旨を明記(注5)実際はリニューアルオープン後夜間施錠による公園閉鎖。その際に地域商店会・町会からの要望の形をとる(注5)

注4ーやっぱり、宮下公園夜間施錠なんて言ってないじゃん参照
注5ー夜間施錠はしないと言っていた渋谷区参照
注6ー後付けばかり?区民要望!参照                           

作成 宮下公園「整備計画」よもやま話編集委員会
ブログ http://miyasitaseibi.blog71.fc2.com/
各種検索サイトにて【宮下公園 整備】で検索(2012年7月29日)
プロフィール

よもやま話編集委員会

Author:よもやま話編集委員会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

リンク
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。