スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナイキジャパンの発言をうのみにはできない

宮下公園の「整備計画」の資料をまとめるのが目的ですが、宮下公園「整備計画」に関連することは若干コメントをつけます。

ということで、今回は宮下公園のネーミングライツについてです。まずナイキジャパンの文章を引用します。

(引用開始)また、「宮下公園」の名称はこれまで通り「渋谷区立宮下公園」となります。(引用終了)

普通なら、「ネーミングライツにもかかわらず、施設命名権を放棄したんだ。ナイキジャパン偉い」とか「ネーミングライツ放棄にまで追い込んだのは運動の勝利だ」とかの反応になるのでしょうが、渋谷区立宮下公園ネーミングライツ基本協定書からは、そう安易に結論づけることは出来ません。

渋谷区立宮下公園ネーミングライツ基本協定書の10条を引用します。この中の甲は渋谷区、乙はナイキジャパンを指しています。この中に出てくる通称名とは4条に出てくる宮下NIKEパークのことです。

(甲の義務)
第10条 甲は、本公園で行われるイベントの主催者、本公園内で営業を行う者その他本公園を利用する第三者に対して、特段の支障がない限り、本公園の名称を表示するあらゆる機会に通称名を使用することを義務づけるものとする。

2 甲は、新聞、雑誌、テレビ等のマスコミが、本公園の名称を表示する場合、通称名を使用させるものとし、通称名以外の名称若しくは本公園名を使用する者に対して、乙と協議の上、特段の支障がない限り、甲の名前で訂正を求めるものとする。
(引用終了)

渋谷区は宮下公園を使う第三者に対して、特段の支障がない限り、宮下ナイキパークを使うように義務づける。ぶっちゃけて言えばデモ申請などの書類で宮下公園と書いて申請してきた人やイベントで宮下公園を使う人に対して、渋谷区は「宮下公園ではなく宮下ナイキパークと書け」ということでしょう。

2はもっとひどく、マスコミが報道で宮下公園を取り上げる場合は、宮下ナイキパークを使え、宮下公園を使うマスコミに対してはナイキジャパンと協議の上、特段の支障がない限り、渋谷区の名前で訂正を求める。

第三者やマスコミにまで、宮下公園ではなく宮下ナイキパークを使え、マスコミに対しては渋谷区の名前で訂正を求めるって
そんなことまで決められているネーミングライツなんで聞いたことありません。

この部分が訂正なり、削除されない限り、ナイキジャパンがプレスリリースでかっこいいこと言っても、信用できません。
本当にネーミングライツを放棄したというなら、ナイキジャパンは渋谷区に対して10条の削除を申し出ろ!

※このブログでも宮下公園の「整備計画」の資料をUPしていきますが、渋谷区立宮下公園ネーミングライツ基本協定書の全文は以下で確認できます。ありがとうございます。

http://www.ourplanet-tv.org/files/contract2009.pdf

コメント

非公開コメント

プロフィール

よもやま話編集委員会

Author:よもやま話編集委員会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

リンク
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。