スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月9日の工事を8月16日に変更し、その間ずっと使えないようにした渋谷区

渋谷区役所人工地盤下駐車場の閉鎖に関して不可解なことが多すぎます。

6月11日に渋谷区役所人工地盤下駐車場が閉鎖されます。その前の6月8日に「人工地盤上の植栽等の工事を実施するに当り、来庁者の安全確保を図るため」に警備請負契約が結ばれます。契約期間6月11日~22日。

2012年6月11日警備員の配置及び委託契約の締結について_PAGE0001

しかしながら「庁舎外構植栽工事に伴う低木の撤去作業について」の期間は6月25日~6月29日であり、ガードマンの勤務期間と工事の時期がただの一日もかぶっていません。

2012年6月21日庁舎外構植栽工事に伴う低木の撤去作業について_PAGE0000

「植栽等の工事を実施するに当り、来庁者の安全確保を図るため」なら工事期間中にガードマンを雇わないと意味がありません。

2012年6月11日警備請負契約_PAGE0000

ガードマンの費用はタダではありません。414万7500円もの金がかかっています。どうしてこういう事態になったのか。渋谷区には説明責任があります。

渋谷区役所人工地盤下駐車場の閉鎖に関しての不可解な点は他にもありました。

「総合庁舎外構造園施設整備工事」は7月9日からのはずなのに、7月中は全然工事が行われている形跡がありません。念のため契約書を再度情報公開したら、「総合庁舎外構造園施設整備工事」は期間が変更されていました。

2012年8月16日変更契約締結通知書

なんと7月9日の開始日が8月16日になっています。しかも1ヶ月以上工事開始日が先送りになりながら、終了日は同じ9月26日。

6月11日から渋谷区役所人工地盤下駐車場を封鎖するのが目的なのでしょうか。渋谷区はきちんと説明すべきです。
プロフィール

Author:よもやま話編集委員会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

リンク
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。