スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮下公園リニューアルオープンでも、警察官の派遣を依頼する渋谷区

2011年4月30日に宮下公園リニューアルオープンしました。

以前お知らせしたように、2010年9月15日の宮下公園の「部分」閉鎖や9月24日の行政代執行の際に警備依頼をした渋谷区が、リニューアルオープンの際に警察を導入しないとは思えません。案の上、警備依頼をしていました。

『渋谷区立宮下公園の開園に伴う警戒警備について』です。

2012年4月26日渋谷区立宮下公園の開園に伴う警戒警備について_PAGE0000

起案、決裁、公印は2011年4月26日です。

2012年4月26日渋谷区立宮下公園の開園に伴う警戒警備について_PAGE0001

「渋谷区立宮下公園の開園の実施に伴い、不測の事態に備え」と例によって決まり文句が書かれています。

宮下公園ネーミングライツ募集要項を外部に公表しない。ネーミングライツ選定委員会の結果を1年以上渋谷区議会にも明らかにしない。ホームレスが多数いて工事に入れる状況でないことが明白にも関わらず、フットサル場の貸出を停止する。ナイキジャパンが主催の説明会であると渋谷区議会で発言しながら、ナイキジャパンが来ない。それにも関わらず再度説明会を行おうとしない。

宮下公園「整備計画」が荒れた一端は渋谷区の手続き無視の姿勢にあります。そのことを反省しないで、よくもまあ、相手方に責任転嫁ができるものだと感心します。

『渋谷区立宮下公園の開園に伴う警戒警備の要請について』です。

2012年4月26日渋谷区立宮下公園の開園に伴う警戒警備について_PAGE0002

警察官の派遣を要請する事態を招いたのは渋谷区の杜撰な対応に大きな責任があります。

当日の警備日誌です。

2012年4月26日渋谷区立宮下公園の開園に伴う警戒警備について_PAGE0003

通常は警備実施計画書が先に作られ、それに基づいて警備実施報告書が作られるはずです。
どうやら警備実施計画書は渋谷区の依頼が遅すぎて、作っている余裕がなかったようです。

ただし渋谷区は、リニューアルオープンの際のセレモニーの決裁を4月21日(注)にしています。しかも招待者の中に渋谷警察署長脇谷祐一氏の名前もあります。

なぜもっと早く渋谷警察署に対し、警察官の派遣を頼まないのでしょうか。

注ー詳細は宮下公園オープニングセレモニー開催案内にて
プロフィール

よもやま話編集委員会

Author:よもやま話編集委員会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

リンク
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。