スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネット上で公開されている部分も被覆する渋谷区

第2回渋谷ファッションフェスティバル実施報告書の中の顔の部分が黒塗りにされて提出を受けたことを2013年2月12日付けの当ブログで紹介しました。

渋谷区の姿勢はまったくもって納得できません。インターネット上のまとめサイトの一つ【NAVER まとめ】の1日限定のファッションフェス「第2回シブフェス」まとめには2月16日11:00現在でも顔写真が被覆されないまま公開されているからです。

その部分をプリントアウトしたものを載せておきます。

渋谷ファッションフェスティバル_PAGE0000

CANDYの部分がWEBで公開されていることが分かります。

渋谷ファッションフェスティバル_PAGE0001

入り口で記念写真を撮られたカップルはWebでも被覆されていますが、入り口に並ぶ人々の部分は被覆されていません。

渋谷ファッションフェスティバル_PAGE0002

ボードの前に立つ人も被覆などされていません。

渋谷ファッションフェスティバル_PAGE0003

スケートボードをしている人物は当然被覆などされていませんし、クライミング参加者もそうです。

渋谷ファッションフェスティバル_PAGE0004

イベント参加者も被覆されていません。

渋谷ファッションフェスティバル_PAGE0005

ポップアップショップ・ワークショップの参加者も被覆されていません。

渋谷ファッションフェスティバル_PAGE0006

SHIBUYA FASHION FESTIVAL AFTER PARTYの参加者も被覆されていません。

このようにインターネット上で誰でも見ることができるにも関わらず、現在に至るまで被覆されていない写真の部分が、被覆されるのでしょうか。

渋谷区情報公開条例6条2号ただしがきアに該当し、請求人に対し被覆せずに公開しなければならないはずですが渋谷区がそんなことをするわけがありません。

情報公開請求者に対し、嫌がらせでやっているに決まっています。なぜなら渋谷区のこのような行為には前例がある(注)からです。

注ーナイキジャパンに聞かないで自分で判断しろ!参照

その際の渋谷区の反省文を再度、公開しておきましょう。

2012年1月20日可否決定通知書_PAGE0001

反省をしておきながら、どうしておなじような行動をするのでしょうか。
プロフィール

よもやま話編集委員会

Author:よもやま話編集委員会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

リンク
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。