スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【参考】渋谷区個人情報の保護及び情報公開審議会への諮問について

渋谷区に妨害工作にあって、2013年渋谷区議会第三定例会(いわゆる9月議会)には間に合いませんでしたが、渋谷区情報公開条例の改正の根拠資料が入手できましたので、このブログで公開していきます。

2011年12月27日付けの『渋谷区個人情報の保護及び情報公開審議会への諮問について』です。

2011年12月27日渋谷区個人情報の保護及び情報公開審議会への諮問について_PAGE0000

発信者は渋谷区長桑原敏武氏です。押印の部分は斜線が引かれています。

渋谷区職員、特に桑原区長、古川副区長という幹部級まで斜線を引いて隠している理由が分かりません。注

諮問の理由です。あっさりとしたもので中身はまったくありません。なぜ、この時期に諮問を求めるのかということは伺えません。

2011年12月27日渋谷区個人情報の保護及び情報公開審議会への諮問について_PAGE0001

案文です。これもたいした中身はありません。

2011年12月27日渋谷区個人情報の保護及び情報公開審議会への諮問について_PAGE0002

渋谷区渋谷区個人情報の保護及び情報公開審議会条例第2条1項1号を引用します。

(引用開始)第二条 審議会は、個人情報保護条例に定めるところにより実施機関が意見を聴くこととされている事項のほか、区長の諮問に応じ、次に掲げる事項について調査審議し、答申する。
一 個人情報保護制度及び情報公開制度の運営に関する重要事項(引用終了)

どうして諮問をするのかがまったく分かりません。

情報公開請求の状況です。請求件数の年次移り変わりを示したいなら傍線グラフにするのが普通ですし、請求者区分割合もなんで帯グラフにしないのでしょうか。理解を助けるためにグラフを作っているとは思えません。

なお、渋谷区内には国学院、青山学院、聖心女子大など大学も多数あるのに区内在学者の請求が一件もないことは驚きです。

2011年12月27日渋谷区個人情報の保護及び情報公開審議会への諮問について_PAGE0003

決定の状況です。処理の内訳をあえて帯グラフにしていません。不服申立ての状況は件数も少ないためかグラフ化していません。

2011年12月27日渋谷区個人情報の保護及び情報公開審議会への諮問について_PAGE0004

全体として、原資料(ただし適正なグラフ化とは言いがたいものがあります)をただ、提供しただけという印象を受けます。何が重要事項なのか、提供された資料から考えて、議論しろとでもいうのでしょうか。

注=決裁原義に関して、裁判所にはきちんと公開しています。実例をお見せします。

2012年5月22日乙60号証_PAGE0000

同様の文書を渋谷区民に公開した場合は以下の通り。

2010年10月12日工事期間変更届について_PAGE0000

ご覧の通り、決裁者小澤氏などの押印がはっきり分かります。押印を塗りつぶすという余計な作業をして情報公開手数料を値上げするなんて、渋谷区の態度はふざけています。
プロフィール

よもやま話編集委員会

Author:よもやま話編集委員会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

リンク
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。