スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋谷区は法的手段を無視し、行政による自力救済措置を取るな!

と、題した文章が第Ⅸ期・反天皇制運動連絡会『反天皇制運動カーニバル』に載りました。全文引用します。

渋谷区は法的手段を無視し、行政による自力救済措置を取るな!
                                  またまた警察官に守られながら野宿者と支援者を排除
                                       宮下守(宮下公園「整備計画」よもやま話編集委員会)

 役所が閉まり生活保護申請など行政支援がストップする年末年始、支援者などによる炊き出し、集団野営などの越年越冬闘争が全国各地で行われる。渋谷では12月28日から1月5日まで宮下公園で行われる予定だった。

 この活動に対し渋谷区は12月29日、公園夜間閉鎖される22時30分過ぎ、支援者との交渉中いきなり大量の警察官を導入し、押し出すようにして野宿者と支援者の大多数を排除。
 残された人が「生活福祉課に連絡しろ」と要請するも土木清掃部公園課は「公園から出ろ」の一点張り。らちが明かず怪我をして寝ていた野宿者をリヤカーに乗せ、区職員と警察官に追い立てられながら24時過ぎに宮下公園から出た。

 渋谷区は即座に公園出入口を閉鎖し施錠。越年越冬用の大テント、毛布、炊事道具など多くの荷物は12月30日になるまで返さなかった。
 場所を奪われ渋谷越年越冬は明治通りに面した神宮通公園での継続を余儀なくされた。

 渋谷区の嫌がらせは続き、12月30日に宮下公園を全面供用停止(2014年1月3日まで)、1月4日と5日はフットサル・スケート場・クライミングの運動施設などは使用可、越年越冬会場の北側広場のみ使用不可にし、工事用フェンスを立て物理的に立ち入れなくした。その上越年越冬会場でない美竹公園も全面使用禁止措置にした。

 渋谷区は公園施設管理権に従わなかった野宿者と支援者が悪いという印象操作をしているが、野宿者及び野宿支援者を排除したいというのが本音であろう。

 なぜなら2010年の宮下公園も行政代執行の前に公園「部分閉鎖」し出入口にガードマンを配置、2012年の美竹公園も警察に警備依頼して行政代執行前に封鎖など、法的手続き前に公園封鎖をし野宿者及び支援者に使わせない手口は渋谷区のお家芸であり前例があるからだ。
 こういう行政による自力救済が許されて良いのか。注目と関心をよせてほしい。
                                                                 (引用終了)

出典 第Ⅸ期・反天皇制運動連絡会『反天皇制運動カーニバル』10号(2014年1月14日発行)
プロフィール

よもやま話編集委員会

Author:よもやま話編集委員会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

リンク
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。