スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【参考】渋谷公会堂のネーミングライツ選定委員会の選定結果について

2006年8月4日の『渋谷公会堂のネーミングライツ選定委員会の選定結果について』です。

2006年8月4日渋谷公会堂のネーミングライツ選定委員会の選考結果について_PAGE0005

甲決済で助役以下総務部長、企画部長が渋谷公会堂のネーミングライツに関わっています。なお渋谷区は職員のハンコを塗りつぶして公開するのが通例です。

2006年8月4日渋谷公会堂のネーミングライツ選定委員会の選考結果について_PAGE0004

ネーミングライツは8000万円で株式会社電通に決まりました。名称案は渋谷C.C.Lemonホールです。落選した第一興商株式会社にも通知することが明記されています。

『渋谷公会堂ネーミングライツ選定委員会の審査結果について(報告)』です。

2006年8月4日渋谷公会堂のネーミングライツ選定委員会の選考結果について_PAGE0003

1対象施設、2申請状況、3申請企業と提案内容要旨が書かれています。募集金額が高かったためか渋谷公会堂という知名度のある施設でも申請企業は2社しかないことが分かります。

2006年8月4日渋谷公会堂のネーミングライツ選定委員会の選考結果について_PAGE0002

4審査結果、5審査ポイントです。スポンサー企業の文化芸術活動が高く評価されていることが分かります。

2006年8月4日渋谷公会堂のネーミングライツ選定委員会の選考結果について_PAGE0001

6選考過程と渋谷公会堂ネーミングライツ候補者選定委員会です。

2006年8月4日渋谷公会堂のネーミングライツ選定委員会の選考結果について_PAGE0000

落選企業への選定結果通知書です。案文と思われますが、その旨の記載がないところが渋谷区たるゆえんです。

宮下公園ネーミングライツ選定委員会メンバーの名も見受けられますが、宮下公園ネーミングライツの選定の際には渋谷公会堂の前例はほとんど生かされていないようです。

宮下公園ネーミングライツは果たしてネーミングライツの名にふさわしいのでしょうか。研究者からの反論をお待ちしております。
プロフィール

よもやま話編集委員会

Author:よもやま話編集委員会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

リンク
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。