スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現場の声を聞かない渋谷区ホームレス支援プロジェクト

渋谷区がホームレス支援プロジェクトとして新規事業を行うとの情報を掴んだので、調べてみました。

6月22日の『渋谷区ホームレス支援プロジェクト事業に係る意見公開会の実施について』です

W1024Q75_2015年6月22日渋谷区ホームレス支援プロジェクト事業に係る意見交換会について_PAGE0000

甲号決済で、副区長、福祉部長、総務部長がかんでいるので重要なプロジェクトと考えているようです。

決済は見にくいですが6月22日です。情報公開の値上げをしておきながら、こういう所はケチるのが渋谷区の渋谷区たる所以です。

W1024Q75_2015年6月22日渋谷区ホームレス支援プロジェクト事業に係る意見交換会について_PAGE0001

実施理由として「ホームレス支援について、充実した社会復帰に向け、NPOや支援団体等と協力しながら、実効性の高い施策を検討するために意見交換会を実施する」ことがあげられています。

意見聴取者は以下の人々です。

大西連(自立生活サポートセンター・もやい理事長)
岡部卓(首都大学東京)
駒崎広樹(フローレンス代表理事)
新地加奈枝(キャリア・サポート・ネットワーク代表理事)
中村あずさ(世界の医療団東京プロジェクトコーディネーター)

渋谷区のホームレスを支援するのでしょう。それなのに渋谷区の野宿者支援団体が一つも含まれていないというのはどういうことでしょう。実施理由に「支援団体等」といれていると言うことはNPO法人格がない任意団体や権利能力なき社団も含めて意見交換をするという意味でしょう。

それなら渋谷・野宿者の生存と生活をかちとる自由連合(通称のじれん。以下のじれんと記載)NOJIRENや聖公会野宿者支援活動・渋谷(通称聖公会。以下聖公会と記載)聖公会野宿者支援活動・渋谷をなぜ抜かすのでしょうか。

6月25日付『第1回渋谷区ホームレス支援プロジェクト会議の開催について』です。

W1024Q75_2015年6月22日渋谷区ホームレス支援プロジェクト事業に係る意見交換会について_PAGE0002

6月22日に決済して、次は6月25日に決済。渋谷区にしては気合いが入っています。

W1024Q75_2015年6月22日渋谷区ホームレス支援プロジェクト事業に係る意見交換会について_PAGE0003

【6月22日決裁の渋谷区ホームレス支援プロジェクト事業に係る意見公開会の実施に基づき、下記のとおりプロジェクト支援会議を開催する】として会議を6月29日に持つとのこと。1週間のペースで会議を持つ。そんなに野宿者支援に力を入れるのか。

案内文です。

W1024Q75_2015年6月22日渋谷区ホームレス支援プロジェクト事業に係る意見交換会について_PAGE0004

式次第です。

W1024Q75_2015年6月22日渋谷区ホームレス支援プロジェクト事業に係る意見交換会について_PAGE0005

もう、今後の流れが出ています。
企画段階と調査・準備段階と実行と3段階に分けています。
企画段階は9月中旬にはとりまとめをする。

調査・準備段階で10月にはプロジェクト準備開始、シェルター物件探索開始、プロジェクトメンバー求人募集ってもうどんな支援をするか考えているってわけですね。だから会議を急いでいると。

最初にどんな支援をするかありかすでに大筋が決まっており、渋谷で野宿者支援をして実績ある団体はメンバーにいれないと。さすが渋谷区。

第1回プロジェクト会議・参加者一覧です。

W1024Q75_2015年6月22日渋谷区ホームレス支援プロジェクト事業に係る意見交換会について_PAGE0006

意見聴取者はそのまま有識者会議にスライドしました。

プロジェット事務局として渋谷区長の長谷部健氏が入っているのが目新しいところと思います。

7月6日付け『第1回渋谷ホームレスプロジェクト会議の会議録(要旨)の供覧について』です。

W1024Q75_2015年6月22日渋谷区ホームレス支援プロジェクト事業に係る意見交換会について_PAGE0007

第1回渋谷区ホームレス支援プロジェクト会議録(要旨)です。

W1024Q75_2015年6月22日渋谷区ホームレス支援プロジェクト事業に係る意見交換会について_PAGE0009

渋谷区らしく議事録を取っていません。従って誰の発言か分かりません。

W1024Q75_2015年6月22日渋谷区ホームレス支援プロジェクト事業に係る意見交換会について_PAGE0010

次回開催の予定は7月24日か7月27日を考えているそうです。

今後の流れのタイムスケジュールありきですね。

新宮下公園事業に合わせて、急いでいるとしか思えませんね。どういう支援をするかということをがっちり決めておいて、そこに議論を流し込む。これのどこが民主的なのでしょうか。しかも渋谷区での野宿者支援の実績がある団体はメンバーにすらいれない。

これでうまく行くのでしょうか。しかもホームレス支援プロジェクトは短期事業でやるようなので、支援プロジェクト終了後はどうするつもりでしょう。

こんなやり方をしてのじれんや聖公会との関係が良い方向に向かうと思うなら認識が甘すぎると思います。宮下国賠の控訴審も始まりますし、どう決着をつけるつもりでしょう。

事務局に長谷部健区長が名を連ねた以上、うまく行かなかった場合部下の責任にして済ますことはできないということは指摘しておきます。

プロフィール

よもやま話編集委員会

Author:よもやま話編集委員会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

リンク
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。