スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神宮通公園夜間施錠中止は区長のリーダーシップ?

渋谷区ホームレス支援プロジェクトのメンバーである駒崎弘樹氏がご自身のブログhttp://www.komazaki.net/activity/2015/09/004701.htmlにて以下の書き込みをしています。

(引用開始)
私がメンバーの一人として関わる、渋谷区ホームレス支援「アイリブシブヤ」プロジェクトからのお知らせです。

従来行われてきた神宮通公園の施錠ですが、長谷部健( Ken Hasebe ) 新区長になり、ホームレス支援について様々な議論をしていく中で、施錠中止を区長のリーダーシップで行なうこととなりました。

今後も渋谷区がより良いホームレス支援政策を打ち出していけるよう、区長に助言していければ幸いです。

皆様にも渋谷区の前向きな動きを応援して頂けましたら幸いです。
(引用終了)

神宮通公園の施錠中止を長谷部区長のリーダーシップで行うことになったと捉えているようですが、事実なのでしょうか。

神宮通公園は明治通りの歩道にそった南側と道路一本奥に入った北側に分かれています。今回話題になっているのは南側で北側は関係ありません。そして神宮通公園北側が2012年10月10日から施錠されたことは美竹公園と神宮通公園に夜間施錠し、カギを町会長に貸す渋谷区で示したとおりです。

神宮通公園南側の夜間施錠がいつから行われたのか。渋谷区の資料で確認してみます。広場空間を確保するため神宮通公園にカギをかける渋谷区によれば2015年10月24日から夜間施錠をしようとしていたことが分かります。

2014年10月9日区立神宮通公園(南側)の管理について_PAGE0001

その理由として渋谷区は以下のように言っています。「広場空間を常時確保し、公園を適正に管理するため、下記の通り利用時間を制限するものとする」、「利用時間外は施錠により公園を閉鎖するものとし」としています。

公園を適正に管理する手段は公園の施錠に限りません。なぜカギをかけるという手段を取るのでしょうか。そもそも施錠をしないと広場空間が常時確保できないのなら、それこそ一日中カギをかけていなければ確保できないと思われますが、なぜ午前8時30分から午後10時30分まではカギをかけなくても大丈夫なのでしょうか。

午後10時30分なんて渋谷区職員の勤務時間ではありませんけど。なぜ午前8時30分から午後10時30分はカギをかけなくても公園が適正に管理できるのか。根拠は何一つ示されていません。

どうして、このように神宮通公園南側に夜間施錠をするようになったのか。そのことをうかがわせる資料がありますので提示します。

2014年1月7日付けの『要望書』です。団体名、個人とも墨塗されており、どの団体または個人が出したのか全く不明です。

2014年1月7日公園管理に関する要望書について_PAGE0001

しかしながら文中に、「今後も町会をはじめとする地元関係者は、」とあることから町会や商店会などの地元関係者が出した要望書であることが窺えます。

そしてこの中に「例えば隣接する北側の公園のように南側の公園にもフェンスを設置し、夜間閉園等の公園管理の徹底を是非ともご検討いただき」という記載があります。この記載を受けてフェンス設置を、夜間施錠に踏み切ったという可能性は十分に考えられると思います。

そして、神宮通公園南側の夜間施錠中止に踏み切ったのは地域からの要望書ではないんですか。『要望書について』を示します。

W1024Q75_2015年6月25日要望書について_PAGE0000

起案は6月22日で決裁は6月25日です。

W1024Q75_2015年6月25日要望書について_PAGE0001

理由として「神宮通公園の管理について、別紙のとおり地元町会から要望があったため、対応策等に関する検討を行う」とあります。

W1024Q75_2015年6月25日要望書について_PAGE0002

神宮通り二丁目町会会長早乙女進氏から渋谷区長長谷部健氏に出された「要望書」の日付は2015年6月19日です。収受印は6月22日になっています。6月19日は金曜日ですから6月22日の月曜日の収受印があっても特におかしな点はありません。

神宮通公園南側の夜間施錠を実際にしなくなったのはいつか。8月10日以降神宮通公園夜間施錠をするための委託スタッフが来なくなったことが外部リンク特 報 渋谷区が神宮通公園の夜間施錠を断念! よなよな阻止行動、勝利したぞ! など複数の資料に示されています。ですから8月10日をもって神宮通公園南側の夜間施錠をやめたと見てまず間違いないと思います。

渋谷区ホームレス支援プロジェクトはいつから行われたのでしょう。現場の声を聞かない渋谷区ホームレス支援プロジェクトで示したように、6月22日に渋谷区ホームレス支援プロジェクト事業に係る意見交換会が行われましたが、神宮通公園南側の夜間施錠中止の件が話し合われたのかどうかは、全く部外者から分かりません。

6月29日に行われた第1回渋谷区ホームレス支援プロジェクトで神宮通公園南側の夜間施錠中止について議論されたのか。それも分かりません。なぜなら以下に示すように議事要旨しか公開されないからです。

W1024Q75_2015年6月22日渋谷区ホームレス支援プロジェクト事業に係る意見交換会について_PAGE0009

W1024Q75_2015年6月22日渋谷区ホームレス支援プロジェクト事業に係る意見交換会について_PAGE0010

この議事要旨から神宮通公園南側の夜間施錠について話し合いがされ、夜間施錠中止が決まったことを読み取れとは絶対に無理でしょう。

「アイリブシブヤ」の結果、長谷部健区長のリーダーシップで神宮通公園北側の夜間施錠が中止されたのなら、その旨が分かる証拠をどうぞ遠慮なさらずにご提示下さい。

そのような物的証拠をお示しいただけるのであれば、喜んで当ブログでお知らせさせていただきます。
プロフィール

よもやま話編集委員会

Author:よもやま話編集委員会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

リンク
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。