スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フットサル利用者よりも宮下公園「整備」が優先?

「契約が整うまでは細かい話は民間企業としてはできない」とか、「最終的な契約にまだ至ってないということは、協議を継続している」とか、いいながら2009年の7月1日には渋谷区土木部が住民説明会を開催しています。その資料を公開します。

2009年7月1日住民説明会資料_PAGE0000

工事説明会を8月中旬と言っていますが、ナイキジャパンと渋谷区との渋谷区立宮下公園ネーミングライツ基本協定書が結ばれるのは2009年の8月27日です。

工事期間についてはもっとムチャクチャで2009年9月から2010年4月と期間を勝手に発表していますが、6月18日の渋谷区議会都市環境委員会で「まだ30人強の方が上の部分、下の部分を含めまして、今、生活をされている」ことを小澤公園課長が認めているように、宮下公園にホームレスがいることは明白ですし、建築確認申請だって、取っていません。

この工事期間に工事を終わらすために1)ナイキジャパンとの契約を7月中遅くとも8月上旬には結ぶこと、2)工事の前に宮下公園にいるホームレスを追い出すこと3)ナイキジャパンに建築確認書を出させ、それを許可することなどのハードルを越える必要があり、普通に考えれば9月に工事着工なんてできっこありません。

それにも関わらず、机上の空論に基づいて、2009年9月からフットサル場の貸出を早々と停止してしまいます。

2009年7月1日住民説明会資料_PAGE0002

全体平面図、西側立面図、東側立面図などから見るとナイキジャパンとの間で結構綿密な協議がされていたことが伺えます。

ナイキジャパンとの間の守秘義務って一体何だったの?渋谷区議会を欺くイチジクの葉としか思えません。

2009年7月1日住民説明会資料_PAGE0001

他のブログ等で宮下公園完成イメージ図として、この時の図が使われているようですが、最終版ではありません。

そして、宮下公園フットサル場休業のお知らせが載った、しぶや区ニュース2009年7月15日号(1156号)です。

2009年7月15日渋谷区ニュース

※しぶや日記の写真の上の「休館・休業」の所に出ています。

このニュースが出たときには、まだナイキジャパンと渋谷区はネーミングライツ基本協定書にサインしていません。利用者に不便を強いるものに関しては先手先手とうっています。

予約を取るのに一苦労しながら宮下フットサル場で楽しもうとする利用者より、どう見ても当初予定通り進むわけがない宮下整備計画を優先するところに、利用者軽視の渋谷区の姿勢が現れているようです。

フットサル愛好者の皆さん。宮下公園フットサル場が2009年9月から1年以上、貸し出しされなかった一番大きな原因は渋谷区の現実を無視した判断にあります。

最後に、宮下公園「整備計画」関係資料は渋谷区が逐一資料を出さない限り、たぶん当ブログが一番詳細なので、リンクを張るか当ブログの資料を基に議論することを望みます。
プロフィール

よもやま話編集委員会

Author:よもやま話編集委員会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

リンク
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。