スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回渋谷ホームレス支援プロジェクト

ハウジングファーストモデル(注)が提案された第2回渋谷区ホームレス支援プロジェクト関係の資料を公開します。

『第2回渋谷区ホームレス支援プロジェクト会議の開催について』です

W1024Q75_2015年8月7日第2回渋谷区ホームレスプロジェクト会議議事録の供覧について他_PAGE0004

日時は2015年7月24日でつくろいファンドの稲葉剛氏と東京プロジェクトの中村あずさ氏のヒアリングの他にのじれんと聖公会野宿者支援活動・渋谷のメンバーのヒアリングが予定されていたようです。

W1024Q75_2015年8月7日第2回渋谷区ホームレスプロジェクト会議議事録の供覧について他_PAGE0005

渋谷区福祉部長安蔵邦彦名による「第2回渋谷区ホームレス支援プロジェクト会議の開催について」の案文です。

W1024Q75_2015年8月7日第2回渋谷区ホームレスプロジェクト会議議事録の供覧について他_PAGE0006

実際にどのような中身が話し合われたのか確認をしてみたいと思います。

「第2回渋谷区ホームレス支援プロジェクト会議の会議録(要旨)の供覧について」です。

W1024Q75_2015年8月7日第2回渋谷区ホームレスプロジェクト会議議事録の供覧について他_PAGE0000

W1024Q75_2015年8月7日第2回渋谷区ホームレスプロジェクト会議議事録の供覧について他_PAGE0002

中村あずさ氏の最初の部分に「池袋を中心とした5つの支援団体の集まり」とありますが、その中に渋谷区の野宿者支援団体が入っているのかいないのか。この議事要旨からは判断できません。

W1024Q75_2015年8月7日第2回渋谷区ホームレスプロジェクト会議議事録の供覧について他_PAGE0003

稲葉剛氏の東京都のホームレス地域生活支援事業の説明として「新宿区では中央公園と外山公園(ママ)でホームレス50人は事業利用せず公園などに残った」とありますが、渋谷区でのホームレス支援なのに新宿区の例をあげる意味がよく分かりません。

地域移行支援事業が行われた2004から2009年の間に渋谷区の公園に野宿者がいなかったということはありません。

宮下公園のホームレスの推移として行政側資料でもホームレスが宮下公園に多数いたことは示しています。この宮下公園に代表される渋谷区の公園にいるホームレスの人が地域移行支援事業でどのような状況になったのかを説明しないと、渋谷区のホームレス支援をする前提としては弱すぎる気がします。

もちろん公開されているのは議事録ではなく議事要旨ですから、中村あずさ氏も稲葉剛氏も会議の中では渋谷区の野宿者についてきちんと話されている可能性はあるでしょう。

その点に関してはヒアリングで説明をしたとされる中村あずさ氏と稲葉剛氏の説明があることを期待しておきます。

また、この時点では「のじれん、聖公会(ちかちゅう給食)は区長との話を希望している」という認識であったことが分かります。

注ーハウジングファーストモデルの詳細については駒崎弘樹氏がいうハウジングファーストモデルとは?を参照下さい
プロフィール

よもやま話編集委員会

Author:よもやま話編集委員会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

リンク
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。