スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

確定していない判決に基づいて損害賠償金を支払う?渋谷区

宮下公園国賠は2015年9月17日に東京高等裁判所第2民事部で判決が言い渡され、渋谷区が上告をせず確定している。

それにも関わらず、渋谷区の幹部職員がいいかげんなことを言っているらしい。

全都実残党が公開している映像を紹介する。

渋谷区、ナイキとの違法契約強硬継続「判決確定していない」!?

この渋谷区の職員の発言は事実に全く合致していない。なぜなら渋谷区は宮下公園国賠で損害賠償金を原告に支払っているからだ。

「支出負担行為」によれば金13万8027円を相手方代理人の弁護士に払うための決裁を2015年10月13日にしていることが分かる。

W1024Q100_2015年10月19日宮下公園公園国賠支払命令書_PAGE0000

摘要によれば■損害賠償請求控訴事件(原審■)の損害賠償金との記載がある。

「支払額調書」である。

W1024Q100_2015年10月19日宮下公園公園国賠支払命令書_PAGE0001

「支払い額積算」である。

W1024Q100_2015年10月19日宮下公園公園国賠支払命令書_PAGE0002

元本が11万円で遅延損害金が28027円で合計13万8027円になったことが分かる。

渋谷区は判決に不服なら最高裁に上告をすればいいのになぜ損壊賠償金を払ったのか。

損害賠償金は払っても、判決は確定してないと言い張るのが渋谷区なのか。
プロフィール

よもやま話編集委員会

Author:よもやま話編集委員会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

リンク
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。