スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと、出ました樹木現況図

とは、言っても平成21年度調査のものです。

宮下公園樹木現況図

以前紹介したように2010年の9月から10月にかけて宮下公園の剪定をしているのだから(注1)、その時ついでに樹木の現況を調べればいいのに、渋谷区のやろうとしていることはよく分かりません。

注1ー宮下公園の封鎖をしなくても、樹木の剪定はできた

2009年11月29日のよもやま話編集委で紹介したように公園課でみられる植栽平面図は平成2年のものです。

都市公園法には都市公園台帳について、以下のようになっています。

(都市公園台帳)
第十七条  公園管理者は、その管理する都市公園の台帳(以下この条において「都市公園台帳」という。)を作成し、これを保管しなければならない。
2  都市公園台帳の記載事項その他その作成及び保管に関し必要な事項は、国土交通省令で定める。
3  公園管理者は、都市公園台帳の閲覧を求められたときは、これを拒むことができない。 (引用終了)

情報公開制度を使うより、都市公園台帳の閲覧の方が利用者にとっては金がかからない分だけ、利用しやすいはずです。早く台帳の形にして下さいね。

話を元に戻して、平成21年度調査の時点では宮下公園に高木種が246(北側116、南側130)、中木種が80(北側35、南側45)、低木種が493(北側160、南側333)の計819本あることになっています。

北側はスケートボード場予定地と階段建設予定地、南側は遊具を取り払った広場予定地に特に樹木が多い気がするのですが、本当に自然は保たれるのでしょうか?
プロフィール

Author:よもやま話編集委員会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

リンク
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。