スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年3月24日の説明会の主催はナイキジャパンです

2010年3月10日の渋谷区都市環境委員会の続きです。「宮下公園整備工事について」の部分です。委員会の質疑は一問一答形式なので一問一答形式でコメントをつけます。なお芦沢委員長とは芦沢一明氏(民主党)、森委員とは森治樹氏(共産党)のことです。

(引用開始)
○(芦沢委員長) 都市環境委員会を再開いたします。「宮下公園整備工事について」を議題に供します。
 理事者の報告を求めます。日置土木部長。
◎(日置土木部長) 区立宮下公園につきましては、株式会社ナイキジャパンからの提案による社会貢献とネーミングライツを活用して整備することとし、昨年6月18日に開催されました本委員会におきまして、整備計画の内容等を御報告させていただき、その後、昨年7月1日には地域に対する計画説明会を開催した上で、昨年8月27日、区と同社との間で渋谷区立宮下公園ネーミングライツ基本協定を締結したところでございます。
 また、昨年9月17日には、本委員会におきまして、同基本協定の内容を含め、整備計画の進捗状況等を報告させていただいたところでございます。
 この間、工事着手に向けて、条件整備を進めてまいりましたが、このたび工事説明会を開催する運びとなりましたので、工事説明会の概要と今後のスケジュール等について、所管課長から御報告させていただきたいと存じますので、よろしくお願い申し上げます。
○(芦沢委員長) 小澤公園課長。
◎(小澤公園課長) それでは私のほうから、宮下公園整備工事について、資料に添いまして、御説明をさせていただきます。
 まず1、工事説明会の開催でございます。(1)日時でございますが、平成22年3月24日、水曜日、午後7時から8時を予定しているところでございます。
 (2)、会場でございますが、渋谷区立勤労福祉会館で行います。
 (3)、説明内容でございますが、申しわけございませんが、2枚目のスケジュール表と3枚目の図面をあわせて見ていただきたいと存じます。よろしくお願いいたします。まず、工事スケジュールの説明をさせていただきます。宮下公園整備工事でございますが、後ほどまた工程等は説明させていただきますが、まず準備仮設工を4月1日から予定しているところでございます。これは必要な施設の撤去等を、あとは植栽の移設等を考えております。
 2番目に、スケート場の新設工でございますが、これは4月末から7月末まで、スケート場を新設するように考えているところでございます。
 広場他の整備工でございますが、これは通路等の整備でございますけれども、5月末から10月末まで。
 あと、フェンス工でございますけれども、外周フェンス等を含めまして、7月末から10月末を予定しているところでございます。
 植栽工でございますが、移植する木がございますので、それにかわりまして補植等を考えておりますので、その工事を8月末から10月末まで。
 フットサル場の改修工事でございますが、これは芝の張りかえが主な項目でございますけれども、9月初旬から10月中旬で考えております。
 クライミングウォールの新設工事でございますけれども、これにつきましては、4月中旬から9月末で考えております。
 あと、バリアフリー用のエレベーターの新設工事でございますが、5月初旬から9月中旬で考えているところでございます。
 図面のほうには管理事務所と書いてありまして、申しわけないんですが、クラブハウス、これは管理事務所でございますけれども、この改修を6月初旬から、周りの修景を含めまして、10月末までを考えているところでございます。
 あと、トイレをリニューアルしますけれども、トイレの改修工事につきましては、7月初めから9月初旬まで。
 あとは、明治通りに向かいまして、大きい階段ができるんですが、図面で言いますと、クライミングウォールの向かって左側に黒く階段新設と書いてございますけれども、その階段の工事を7月初めから10月末まで。
 あと、この階段の周辺の下の部分につきましても、修景事業等をやりますので、それを含めまして、10月末で考えているところでございます。
 それで、片づけだとか清掃が終わりまして、10月末、工事完了で今、予定しているところでございます。
 1枚目にお戻りください。(4)説明者でございますが、株式会社ナイキジャパンでございます。
 2番、先ほどから議論がありました、スケジュールについてでございますが、皆様にはおくれて、利用者の方には御不便をかけているところでございますけれども、今後の予定でございますが、公園閉鎖、平成22年3月中旬、これにつきましては、公園の原宿寄り側、私たちは北の部分と言っているんですが、そちらの公園を一部閉鎖させていただきます。
 工事説明会につきましては、先ほど申しましたように、平成22年3月24日でございます。工事着手は、平成22年4月1日でございます。工事完了は、平成22年10月下旬を予定しているところでございます。公園開設につきましては、平成22年11月上旬ということで今のところ予定しております。
 簡単ではございますが、御説明を終わらせていただきます。(「工事断行なし」と言う者あり)
(引用終了)

渋谷区議会で説明者はナイキジャパンであることが明確に示されました。傍聴人も当然理解しています。
なお、渋谷区勤労福祉会館は夜9時半まで利用可能なのに、7時から8時までの1時間しか設定してないところに質疑など出来るだけしたくないという姿勢が現れています。

また、3月の中旬とぼかしていますが、宮下公園の原宿側の封鎖も明らかにしています。この予定通りなら工事説明会の前に宮下公園の一部とは言え封鎖されます。宮下公園は渋谷から原宿にかけての通路としての要素もあり、封鎖するなら掲示するなどの告知の手段を考える必要があります。

フットサル場は貸出停止の前に渋谷区ニュースで告知しましたが、今回の宮下公園の一部封鎖予定については何も告知していません。既成事実を積み上げてなし崩しにするという手法をここでも使うのでしょう。

○(芦沢委員長) 傍聴の方はお静かに願います。質疑がありましたらお受けいたします。
 森委員。
◆(森委員) この会場、渋谷区立勤労福祉会館、何人ぐらい入れる、どのスペースでやるんですか。
○(芦沢委員長) 小澤公園課長。
◎(小澤公園課長) 2階の和洋室で、100人ぐらいは入れる予定でございます。
○(芦沢委員長) 森委員。
◆(森委員) あと、この工事説明会の周知については。
○(芦沢委員長) 小澤公園課長。
◎(小澤公園課長) 周知につきましては、建築と同じで、とりあえず2hの範囲の、今、対象になっているところは宮下パーク、あとは山手線際の商売をやっている方等には投函をさせていただきます。あとは、近隣町会、商店会につきましては、商店会長、町会長を含めまして御相談をさせていただいて周知をしていく予定でございます。(引用終了)

できるだけ、告知をしたくない様子が分かります。

○(芦沢委員長) 森委員。
◆(森委員) 渋谷区立勤労福祉会館は、渋谷区が管理している施設ですので、当然周知された2h以外の範囲の方だとか、また公園を利用されている住民、渋谷区に通っている方たち、どなたでもこの説明会には参加できるということでよろしいですか。
○(芦沢委員長) 小澤公園課長。
◎(小澤公園課長) そのとおりでございます。
(引用開始)

渋谷区の住民以外の参加も認められました。

○(芦沢委員長) 日置土木部長。
◎(日置土木部長) 工事説明会の周知の範囲でございますが、ただいま公園課長が答弁申し上げたけれども、補足をさせていただきたいと存じます。これはどなたが来ていただいてはいけないということはもちろんございませんけれども、私どもとしては、周知の範囲といいましょうか、対象については一般的には工事箇所の周辺ということで、直接的に工事の施工に影響といいましょうか、さまざまな形で関連のあるところの方を対象に工事説明会を開催してございますので、そういう前提で御理解をいただきたいと思います。
○(芦沢委員長) 森委員。
◆(森委員) 周知についてはわかりました。多くの方がこの問題に関心を持っているわけですから、町会の掲示板などにも張り出すなどそういった工夫をぜひ検討していただきたい。これは指摘をしたいと思います。
 あと、説明者はナイキジャパンということなんですが、渋谷区としても説明会には参加するんですか。
○(芦沢委員長) 小澤公園課長。
◎(小澤公園課長) 渋谷区のほうでも私を含めて、参加する所存でございます。
○(芦沢委員長) 日置土木部長。
◎(日置土木部長) 説明主体は、今回の整備工事の主体でございます、株式会社ナイキジャパンでありますが、渋谷区はあくまでもオブザーバーという形で参加を予定しているところでございます。
○(芦沢委員長) 森委員。
◆(森委員) 確認ですが、オブザーバーとして参加する区の担当理事者、役職で結構ですので、お願いします。
○(芦沢委員長) 日置土木部長。
◎(日置土木部長) これから検討させていただきます。
(引用終了)

後日、旅行命令簿などを確認して、土木部公園課副参事ほか計5名が参加していたことが分かりました。

○(芦沢委員長) 森委員。
◆(森委員) 少なくとも土木部長や公園課長は参加しないといけないのではないかと思うんですが、あとこの説明者、これまでも工事説明会だとか施設整備説明会については、委員会に出された資料でも連絡先というのが明記されていましたよね、担当の窓口、担当の個名なども書いて。この場合、株式会社ナイキジャパンが説明の主体となるわけですが、連絡先などはなぜここに書いていないんですか。案内の資料などには書くんですか。
○(芦沢委員長) 小澤公園課長。
◎(小澤公園課長) 案内資料には、連絡先等は記入するように考えております。
○(芦沢委員長) 森委員。
◆(森委員) ぜひともそういった工事説明会に参加できなくても、問い合わせ窓口などをきちんと当日配られる資料やまた周知のチラシにもきちんと連絡先を入れるようにしていただきたいんですが、周知の案内のチラシはナイキジャパンさんがつくるのか、区がつくるのか、その点はいかがですか。
○(芦沢委員長) 小澤公園課長。
◎(小澤公園課長) 株式会社ナイキジャパンがつくります。
○(芦沢委員長) 森委員。
◆(森委員) そのナイキジャパンさんがつくられた周知のチラシについては、当委員会に委員長を通じて配付していただくということでお願いしたいんですが、その点はいかがでしょうか。
○(芦沢委員長) ただいまの要望については、お答えいただけますか。
 議事進行上、暫時休憩いたします。
(中略)
○(芦沢委員長) 都市環境委員会を再開いたします。森委員。
◆(森委員) この工事説明会が終わった段階で、ぜひ当委員会としても土木部に報告を求めるということで、委員長に取り扱いをお願いしたいと思いますが。
○(芦沢委員長) 改めて御相談をします。
 ほかにありませんか。(「なし」と言う者あり)
○(芦沢委員長) では、ほかに御質疑がなければ、本件について、報告聴取を終了いたします。
(引用終了)

説明会資料にはナイキジャパンの文字すら一言もありません。ちなみに工事開始時には確認済証も貼っていませんでした。
やっと解消!触法行為(建設業による許可証提示)

解消されたとはいえ、触法行為であったことは明白です。その証拠はほかの所でも見られます。

2010年10月28日(木)21時36分配信週刊プレーボーイ

2010年10月16日ロケットニュース

ほらね。フェンスに2枚しか貼っていない。一番上の建築業による確認済証が貼っていないことは他の人の資料からも明らかで、ごまかしようがありませんよ。行政の管理する公園の「整備工事」でこんなあからさまな触法行為してもいいんですか?

最後に2008年7月9日にみんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会、対都行動を闘う全都野宿労働者実行委員会、渋谷・野宿者の生活と居住権をかちとる自由連合の3団体の申し入れの回答として、2008年7月16日にナイキジャパンはこう言っています。(注1)

(引用開始)今後お知らせすべき事項等が出て参りました場合には、その内容につき、しかるべき方法によりまして公表致します。(引用終了)

注1ー申し入れ全文とナイキジャパンの回答全文は以下参照

これ以降、実質の回答拒否をナイキジャパンは行ってきました。

現に、2009年8月27日の「渋谷区立宮下公園ネーミングライツ基本協定書」の際もナイキジャパンはプレスリリースを発表しませんでした。(注2)

注2ーネーミングライツ基本協定書の時のプレスリリースについては下記参照

そのナイキジャパンが公式の場で始めて説明を行う(はずだった)。そのことの重要性をぜひ理解して下さい。

追記(2011年2月18日)

2010年3月10日の渋谷区都市環境委員会の傍聴記があることを知りました。参考までに載せておきます。

宮下公園の工事着工は4月1日予定。渋谷区都市環境委員会審議傍聴記
プロフィール

よもやま話編集委員会

Author:よもやま話編集委員会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

リンク
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。