スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナイキジャパン社の提案後に出されたスポーツ関係の2つの要望書

2008年の2月6日のナイキジャパンの渋谷区に対しての要望書『プロジェクトに関する弊社からのご提案・要望事項について』は大部数なので、後回しにします。

提案部分は以下の所で見られます。http://www.ourplanet-tv.org/files/nike2008.pdf

渋谷区が区民の要望があったと言っている2つの要望書を引用します。

渋谷区長 桑原敏武様
要望書
【渋谷区宮下公国内へのフリークライミング練習場整備について、要望いたします。】

 渋谷区では、以前より青少年育成やスポーツ振興事業に、多大なご理解をされ様々な事業を推進し、成果を拳げられてきました。平成l8年6月にオープンした宮下公国フットサル場も、多くの青少年がスポーツ・レクリエーションの場として大いに活用されています。永年の懸案だった宮下公国の環境整備とあわせ、大変に喜ばしいことと、あらためて桑原区長に感謝申し上げます。

 さて、こうした青少年のスポーツに対するニーズやスタイルはさらに広がりを見せるとともに、一方では運動不足や便利で豊かな生活環境などによる青少年の体力低下、精神的な弱さも伺えるようになってきています。さらに、青少年を含む日本人の社会的なマナーや規範意識の低下も年々気になるところでございます。

 そこで、こうした状況へ対応し、スポーツを通した青少年の健全育成へ向け、フリークライミングが楽しめる環境の整備を要望させていただきます。フリークライミングはバランスや筋力などの体力とともに、状況判断や技術により、岩登りを楽しむスポーツです。国体種目として技を競う一面と、総合的な体力や完登へ挑戰する強い精神力を養うものとして、人気が出てきているスポーツです。
 宮下公園内にフットサル場と合わせ、フリークライミング練習場を整備することで、一体的な″スポーツパーク"が整い、渋谷区の青少年や渋谷に集う若者達にとって、大変に魅力的なスポーツやコミュニティ環境が整うことになります。
 何とぞ、渋谷の未来へむけた環境づくりに、より一層のご理解を賜りたく要望させていただきます。

平成20年2月12日 フリークライミング練習場設置を進める会 代表 東京都渋谷区(墨塗り非公開)
(引用終了)

体育館とスポーツセンターを持つ杉並区、砧に総合運動場を持つ世田谷区、中央体育館と碑文谷体育館を持つ目黒区、新宿コズミックセンターと大久保スポーツプラザを持つ新宿区という隣接区と比べて、渋谷区スポーツセンターが出来たのも1985年と渋谷区が「スポーツ振興事業に、多大なご理解をされ様々な事業を推進」しているとは思えないんですけど。(国立代々木体育館や東京都体育館は渋谷区の施設じゃないし)

この中で書かれている「永年の懸案だった宮下公国の環境整備」が何を指しているかすごく気になります。

2008年2月13日に出されたもう一つの要望書も引用します。こちらは原文は縦書きです。

【スケートパーク設置についての要望】

 日ごろから青少年の健全育成、スポーツ振興への渋谷区の取り組みに御礼を申し上げるとともに、渋谷区長桑原敏武様のその熱意と、深いご理解に敬意と贊同の意を表すものであります。
 さて、今年8月に開催が迫った北京オリンピックを前に、あらためてスポーツのもつ社会的な意義が問われています。スポーツは青少年にとって、心と身体の健全な発達を促すもので、特に自己責任やフェアプレイの涵養に通じると強く信じています。
 そこで、渋谷の未来を担う青少年の健全育成のため、スポーツの場と機会提供の充実として、スケートパークの設置を要望するものであります。スケートパークとはフラットな滑走面とセクションと呼ばれる各施設の複合体の総称です。 スケートパーク内に設置されるセクションには規模により色々なバリエーションがあります。
 スケートボード、インラインスケート、BMX(自転車競技)は現代の若者文化の変遷による”ストリートスポーツ
”という新しいスタイルで愛好者が増加していますが、公道や広場では歩行者とのトラブル、騒音問題などがあり
、場の確保が大きな課題となっています。そこで、こうした条件をクリアでき、設置環境が整う渋谷区宮下公園内
へ設置いただくことで、スポーツを通じた青少年の体力づくり、精神面や社会面の育成にかならずやつながると考えています。
 ぜひ、これからの青少年のための育成事業として、その環境整備に一層のご理解とご協力をよろしくお願いします。

平成二十年二月十三日
東京都渋谷区(墨塗り非開示)「渋谷にスケートパークを作ってもらおう会」 
渋谷区長桑原敏武様
(引用終了)

スケートボード、インラインスケート、BMXというスケートパークと、スケート場では意味合いが違うと思うんですけど、要望を出したグループはどう思っているんですかねえ。

また、スケボー連中は渋谷区の各種駅前や明治通りなど使って、騒音や車の運転の妨げなど今でも充分迷惑行為をしているけど、宮下公園に施設が出来たら、こう言う連中は一掃されんですか。それどころか、調子にのってますます増えるだけという気もするんですけど。

ついでに言っておくと、ナイキジャパンはプレスリリースで「渋谷区を通じて、地元の9つすべての町会と商店街組合などから、今回の整備工事支援計画に対する強い支持と賛成をいただいている」と、地元の町会や商店街組合の事は触れても、肝心のフリークライミング練習場設置を進める会と渋谷にスケートパークを作ってもらおう会の要望書に関しては、何も触れていませんね。

せっかく提案してくれたこの2つのグループが満足しているかどうか、プレスリリースで書いてあげても罰は当たらないと思いますけど、どうなんですかねえ。
プロフィール

よもやま話編集委員会

Author:よもやま話編集委員会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

リンク
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。