スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日置土木部長、ちゃんと説明して下さい!

ある人に対して、渋谷区の情報公開で3回にわたって開示決定が守られなかったことは渋谷区は特定個人を狙った嫌がらせをやめろ!皆さん、渋谷区情報公開のひどさを知って下さいで説明しました。

整理をすると以下の通りです。

①請求日2010年2月5日(50日間の期間延長)、開示決定日3月26日、実際の開示日4月7日
②請求日2010年10月13日(60日間の期間延長)、開示決定日12月11日、実際の開示日12月13日
③請求日2010年10月15日(60日間の期間延長)、開示決定日12月13日、実際の開示日12月15日

【皆さん渋谷区情報公開のひどさを知って下さい】で示したとおり、②の文章の起案は12月1日で、決裁は12月10日で、③の文章の起案は12月1日で決裁は12月14日であることから、情報公開請求の開示決定日に出せなかった主因は決裁権者にあるのでしょう。

そこで決裁権者の土木部長日置康正氏の出勤簿、旅行命令簿を取り寄せてみました。

2010年12月日置土木部長出勤簿_PAGE0000

出勤簿を見る限り、2010年12月は毎日渋谷区役所に出勤しています。

2010年12月日置土木部長出勤簿_PAGE0001

次に、旅行命令簿です。出張はしていますが、渋谷区や新宿区(都庁)など近場な上、時間も一番長い例で1時間10分でしかありません。

これを見る限り、長期出張など業務が忙しくて決裁が遅れたようには、全然思えません。

日置康正土木部長、どうして請求者の情報公開請求は渋谷区が決めた開示期間内で開示されなかったのですか。ちゃんと説明して下さい!

渋谷区情報公開条例9条2の2によって適法だというのなら「公開請求に係る公文書が著しく大量」である証拠と「公開請求に係る公文書のうち相当の部分につき当該期間内に公開決定」をしなかった理由を説明して下さい。

おまけに「本項を適用する旨及びその理由、残りの公文書について公開決定等をする期限」を記した文章なんて、当然もらっておりませんよ。条例無視の不法行為は明白ですけど、どう言い訳するのでしょうか。

ついでに言っておきますけど、決裁が3日で済んだ例もありますね。そっちも載せておきます。

平成22年10月19日渋土公収第38号

このときは請求日が10月19日(60日間の期間延長)、開示決定日12月17日、実際の開示日12月16日と開示期間内に開示できています。

従って、決裁に10日なり14日なり時間を費やさなければ開示期間内に資料を出すことができるということでしょう。

それともなんですか。2010年11月30日から12月10日まで渋谷区議会第4定例会が開かれており、起案は12月1日で、普段通りの業務なら渋谷区議会の議会中に資料が出てしまう。

特に10月15日請求分をさっさと公開したら、ナイキジャパンのプレスリリースの事実関係のいい加減さが明らかになってしまう。渋谷区議会で質問されたら耐えられないとでも考えましたか。

だからといって、条例上の手続きをふまない不法行為が許されるわけではありませんよ。

また、渋土公収第38号は12月13日の起案の時点で区議会終了後だから、決裁を引き延ばしても意味がない。年末にむけて仕事をためるより、さっさと決裁して公開してしまおう。三回連続してしかも短期間のうちに開示日時を守らないとなると、請求者に何されるか分からないとでも思ったのではありませんか。

日置康正土木部長。ちゃんと説明して下さい!
プロフィール

よもやま話編集委員会

Author:よもやま話編集委員会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

リンク
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。